三隅大平桜

みすみおおびらざくら

2種類の桜の特徴を持つ貴重な桜

国の天然記念物に指定されており、彼岸桜と山桜の両方の性格を併せ持つ貴重な品種の「三隅大平桜」。所有者の屋号と木の所在地の字名が「大平」ということから名づけられました。推定樹齢は約660年、枝張りは東西24m・南北29.6mもある巨木で、白色の花が満開となる時期にはまるで、雪が降り積もった小山を見るような景観が目の前に現れます。桜の所有者の祖先が馬をつなぐために植えたと伝えられているこの桜は、全国でも5本の指に入る古木で太い幹の中は空洞になっていますが、毎年懸命に花を咲かせています。開花の時期にはお祭りも開かれ、多くの花見客で賑わいます。

基本情報

住所
〒699‐3214 島根県浜田市三隅町矢原1257番地外
アクセス:お車で
山陰自動車道・石見三隅ICから約20分
駐車場
あり
駐車場:台数
あり
問い合わせ先
(一社)浜田市観光協会
電話番号
0855‐24-1085

このスポットの近隣にある
観光スポット

井川の一本桜
MORE >
龍雲寺
MORE >
三隅梅林公園
MORE >
三隅公園
MORE >

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

大平桜まつり
MORE >
旧潮駅の桜のトンネル
MORE >
【うどん自販機】コインレストランかわもと
MORE >
櫛島キャンプ場
MORE >
道の駅 サンエイト美都
MORE >
「天国に一番近い里」花桃
MORE >
湯屋温泉元湯「子安華湯館」
MORE >
さじき紅そば花見会
MORE >
マイリスト