地域伝統芸能の保存・継承等に関する各種助成制度をご活用ください

  • 注目

域伝統芸能の保存・継承等に関する事業に活用可能な助成制度をご紹介します。


〇TSKグループ基金「さんいん未来・縁人」(2021年度)

【制度概要】島根県・鳥取県を活動の拠点とし、地域伝統芸能の継承活動に取り組む保存団体に対し、2021年度中に取り組まれる地域伝統芸能の保存と継承に関する事業を支援する。

【助 成 金】1事業につき30万円以内

【募集期間】2020年10月1日(木)~12月18日(金)

【お問合せ先】〒690-8666 TSKさんいん中央テレビ「TSKグループ伝統芸能助成事務局」

電話:0852-20-8888(10:00~17:00/土・日・祝日を除く)

【PDF】TSKグループ伝統芸能助成金制度 2021年度助成団体募集



〇エネルギア文化・スポーツ財団助成制度(令和3年度前期)

【制度概要】中国地域に所在する文化・スポーツに関する団体(※1)が主催し、中国地域在住者が過半数(※2)を占める活動で、中国地域内において行う活動を支援する。

※1 団体には、社団・財団・県体育協会等の公益法人、地方公共団体を含む

※2 全国規模・西日本規模の大会は中国地域の参加者が過半数でなくても対象

【助 成 金】1件あたり10~50万円(助成対象経費の2分の1を上限)

【募集期間】2020年10月1日(木)~11月20日(金)

【お問合せ先】 〒690-8502 松江市殿町1番地 島根県教育庁文化財課

電話:0852-22-6612(8:30~17:15/土・日・祝日を除く)

【PDF】令和3年度助成 前期募集要項



〇冲永文化振興財団「令和3年度地域文化活動事業助成」

【制度概要】国内の芸術文化団体等(個人又はグループを含む)が実施する伝統民俗芸能の保存伝習事業や芸術文化団体が、自ら主催し、あるいは他の団体と共催し、又は他の団体を招聘して実施する、伝統民俗芸能公演又は公開事業を支援する。

【助 成 金】1件あたり10~20万円(令和2年度実績)

【募集期間】2021年3月31日(水)まで【必着】 

※ 申請にあたっては島根県教育庁文化財課の推薦が必要

※ 各市町村の文化財主管課を通じて、3月19日(金)までに島根県教育庁文化財課へ申請書を提出

【お問合せ先】〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 一般財団法人冲永文化振興財団

電話:03-3964-2075

FAX:03-5375-1570

E-mail:okinagabunka@dream.ocn.ne.jp

http://o-bunka.t-zaidan.jp

【PDF】令和3年度 地域文化活動事業助成要綱



〇明治安田クオリティオブライフ文化財団 令和3年度「地域の伝統文化 保存維持費用助成」

【制度概要】古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている団体または個人の事業を支援する。

【助 成 金】民俗芸能 1件あたり70万円程度

       民俗技術 1件あたり40万円程度

【募集期間】2021年1月29日(金)【当日消印まで有効】

※ 申請にあたっては島根県教育庁文化財課の推薦が必要

※ 各市町村の文化財主管課を通じて、1月22日(金)までに島根県教育庁文化財課へ申請書を提出  

【お問合せ先】〒163-0633 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階 公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団 

 電話:03-3349-6194 

 FAX:03-3345-6388

 https://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/

【PDF】令和3年度「地域の伝統文化 保存維持費用助成」制度の公募について



制度の詳細及び申し込みについては各事務局へお問い合わせ下さい。

マイリスト