観光・体験

城上神社

「鳴き龍」が待つ大森の町並みに建つ神社

島根県指定有形文化財(建造物)になっている城上神社の見どころは、拝殿の鏡天井にある極彩色の「鳴き龍」です。
絵の真下に描かれている丸の中に座って手をたたくと、まるで龍が鳴いているかのように、リンリンと澄んだ音が鳴り響きます。
祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)で、社殿は江戸の亀井戸天満宮を手本とした入母屋造り(いりもやづくり)瓦葺きという、様式の重層式拝殿です。
かつては茅葺きの社殿だったようですが、1800年の大火で焼失。その12年後に社殿が再建される際には、火災を防ぐために建物は瓦葺きか板葺きが増えたため、現在のような社殿になっています。
屋根が2つ重なる重層式拝殿の造りが特徴です。

アクセス

JR山陰本線・大田市駅からバスで26分
バス停:大森代官所跡から徒歩3分

住 所

島根県大田市大森町イ-1477

電話番号

0854‐88-9950
大田市観光協会

サイト

http://www.ginzan-wm.jp/spot/1466