観光・体験

五百羅漢(羅漢寺)

銀山の石工技術を表す貴重な信仰遺跡

左右の石窟の中に250体ずつ安置されている五百羅漢像(※)は石工技術の粋を集めた綿密な造りとなっており、さまざまな姿勢や表情が観られます。
18世紀中頃、命がけの仕事でもあった銀山の採鉱。亡くなった人々の霊と先祖の霊を供養するために、代官や代官所役人、領内の人々の援助、協力を受けて温泉津町福光の石工が25年の歳月をかけて彫像したものです。
当時の人々は、ここにお参りすれば亡くなった父母や近親者に会えるという噂が広まり、多くの人々が集まったそうです。

(※)五百羅漢とは、お釈迦様に従っていた500人の弟子のことで、世間一般の感情や欲望は越しているが仏、菩薩の境地には未だ到達せず我々人間と仏との間の存在といわれています。

アクセス

JR山陰本線・大田市駅からバスで28分
バス停:大森下車すぐ

住 所

島根県大田市大森町イ804

電話番号

0854‐89‐0005
直通

営業時間

9:00~17:00

定休日

不定休

サイト

http://www.rakanji.jp/