観光・体験

仁摩サンドミュージアム

世界最大の砂時計がある砂の博物館

仁摩サンドミュージアムは、1991年にオープンし「砂」「時」「環境」をテーマとした砂博物館です。
砂のオブジェや世界の砂が常設展示されており、砂絵づくりも体験できます。
建物は、エジプトのクフ王のピラミッドの墓室から採取された砂と、仁摩町馬路の「琴ヶ浜」の砂が、同じ鳴り砂であることからヒントを得て、当地出身の世界的な建築家、高松 伸氏が設計した総ガラス張り大小6基のピラミッドです。
最も大きなピラミッド中央に設置された世界最大の一年計砂時計「砂暦(すなごよみ)」は、高さ5.2m、直径1mのガラス容器に入った容量1トンの砂がたゆまず、悠久の時を刻んでいます。
コミック『砂時計』(作者:芦原妃名子)の映画・ドラマの舞台にもなり、特設コーナーには脚本や出演者のメッセージ・サインなどが展示されています。
隣接の「ふれあい交流館」1Fでは、サンドブラスト(コップやプレートに絵や文字を描き、カッターで切り抜く)やバーナーワーク(ガラス棒をバーナーで溶かしてしずく玉を作り、ネックレスやストラップを作製)クリアキャンドル(4種類の容器にカラーサンドや、ガラス小物を配置する)などのガラス工芸体験ができます。
2Fでは杏ちゃんの1分計をはじめとした砂時計、コップやインテリアなどのガラス製品、アクセサリーのお土産販売を行っています。

アクセス

JR山陰本線・仁万駅から徒歩10分
バス停「仁万駅口」から徒歩約5分

住 所

島根県大田市仁摩町天河内975

電話番号

0854-88-3776
直通

営業時間

通常 9:00~17:00(受付終了16:30)
年始 
1月1日 11:00~16:00
   (受付終了15:30)
1月2日~4日 10:00~16:00
   (受付終了15:30)

定休日

毎週水曜日(展示入れ替えや催事等により変更される場合があります。ご確認ください。)
年末 12月29日~31日
年始  1月5~6日、12日※変更の場合あり

駐車場

乗用車200台  バス20

サイト

http://www.sandmuseum.jp/  

利用料金

高校生以上700円、小・中学生350円

おすすめ

仁摩サンドミュージアムで楽しんだ後は、 こんな過ごし方はいかがですか?
仲間たちとワイワイ楽しむ三瓶の自然と温泉津の町並み
自由研究もできちゃう!?遊びながら学べるコース