観光・体験

三瓶小豆原埋没林公園

地底にそびえる神秘の森で太古のロマンに触れる

火山の噴火によって埋もれた4,000年前の太古の森を展示する三瓶小豆原埋没林。
入り口に入った途端、眼下に広がる巨木は圧巻で原始の森の豊かさと、それを一瞬で地中に閉じこめた自然の力を物語ります。
中でも、直立状態で残存する幹は世界的にも極めて貴重な存在です。
また、横たわった木の断面に顔を近づけると、かすかに木の香りがするので驚きです。
建物の外にある石柱の下には、同じ太さの埋没林がまだまだ眠っているとのこと。
売店で売っている、木のお土産は本物の埋没林を加工して作られたもの。太古のパワーをぜひ、持って帰ってくださいね。

アクセス

JR山陰本線・大田市駅から車で20分程度
バス停「稚児橋」から徒歩20分

住 所

島根県大田市三瓶町多根ロ58-2

電話番号

0854-86-9500
直通

営業時間

9:00~17:00(最終入場は16:30)

定休日

12月第1月曜日〜金曜日の5日間
12月29日~1月1日(年末年始)

駐車場

無料

サイト

http://www.nature-sanbe.jp/azukihara/  

おすすめ

三瓶小豆原埋没林公園で楽しんだ後は、 こんな過ごし方はいかがですか?
出雲大社から石見銀山、島根の2大遺産とそのルーツを巡る旅