観光・体験

杜塾美術館

日本家屋の良さも感じる美術館

かつて津和野藩の筆頭庄屋の屋敷を、当時の雰囲気を残しつつ改装した美術館です。
館内には津和野出身の洋画家で詩人でもある中尾彰と、その夫人で洋画家の吉浦摩耶のやわらかな風合いの作品が展示されています。土間の天井には、黒光する太い梁や大黒柱があり、2人のなつかしさを感じる絵画とマッチして、心落ち着く空間となっています。
ほかにもスペインの宮廷画家「ゴヤ」の版画「闘牛士」シリーズや茶器の展示もあり、2階の奥では雨戸のふし穴から差し込む光で庭園が逆さに写る「針穴写真」を見ることができます。天気の良い日は青空もはっきり映って幻想的です。
美術館の周囲は庭園となっておりそちらも見どころの1つ。日本家屋の持つ素晴らしさと、美術作品の展示に心を動かされる時間をお楽しみください。

アクセス

JR山口線 津和野駅から徒歩約15分

住 所

島根県鹿足郡津和野町森村イ542

電話番号

0856‐72‐3200
直通

営業時間

土・日・祝のみ開館
9:00~17:00

定休日

平日

駐車場

あり

サイト

http://tsuwano-kanko.net/?page_id=1558