観光・体験

鹿子原の虫送り踊り

190年以上続く県指定無形民俗文化財

毎月7月20日に行われる、鹿子原集落に残る五穀豊穣を願う伝統行事である「虫送り踊り」。
島根県の無形民俗文化財に指定されているこの踊りは、古形を残す全国でも数少ないものと言われており、花笠に浴衣、紅たすき姿の男衆が腰に太鼓をつけ、乗馬姿のワラ人形を中心に三穂両神社から出発。
独特の害虫退散を願う「虫送り唄」に合わせて行進し、町内各地で踊りを披露します。
【開催場所】
三穂両神社→香木の森公園→矢上地区商店街→諏訪神社

住 所

島根県邑智郡邑南町矢上

電話番号

0855‐95‐1044
矢上公民館

開催期間

7月20日