観光・体験

佐毘売山神社

全国一の規模の山神社

全国一の規模の山神社で、特に拝殿の重層屋根は天領特有のもの。
龍源寺間歩の出口から約200mほど離れたところにある神社で、急勾配の石段を上ると境内があります。
16世紀中頃に創建された鉱山の守り神で、精錬の神「金山彦命」を祀り、銀山に生きる人々の心のよりどころとして地元では親しみを込めて「山神さん」と呼ばれ、今も静かに石見銀山を見守っています。
神社を挟んで両側には、かつて銀山で働いてた多くの人々の住居跡の石垣が遥か奥まで棚田のように続いています。ところどころに小さな間歩(坑道)の入り口も見えます。

アクセス

JR山陰本線 大田市駅からバスで28分
「大森」下車、徒歩30分

住 所

島根県大田市大森町

電話番号

0854‐89‐9090
大田市観光協会

サイト

http://www.ginzan-wm.jp/spot/1499