観光・体験

美濃地屋敷

大庄屋の風格残る母屋で当時の富豪ぶりを体験

国道191号沿いに見える、おどろくような大きさの茅葺きの大屋根建物が美濃地屋敷です。
母屋と米倉は当時の姿をとどめた修繕が行われ、長屋門は修築、民俗資料倉は新築されました。
美濃地家はたたら業で栄え、江戸時代後期には周辺の村々を管理する大庄屋でした。
代官などを接待した座敷もある壮大な茅葺きをもつ入母屋造りの母屋、重壮で堅固な造りの長屋門、鳳凰のこて絵が目をひく米倉、母屋の土間から見上げる太い梁組などからは、美濃地家の富裕さと風格を感じることができます。
また、月2回ほどのペースで開催する「美濃地邸食」では約250年前の漆器を使った精進料理を、落ち着いた雰囲気が漂う母屋で味わうことができます。
予約で満席になっていることが多いので早めにお問い合わせください。

アクセス

JR山陰本線・益田駅から車で約46分
バス停「出合原」から徒歩約5分

住 所

島根県益田市匹見町道川イ50

電話番号

0856-58-0250
直通

営業時間

9:00~16:00

定休日

月曜日、祝日の翌日                    12月29日~2月28日は冬季休館

駐車場

あり

サイト

https://masudashi.com/kankouspot/kankouspot-725/