観光・体験

秦記念館

野口英世とも交流があった地元出身の秦博士の功績を展示

梅毒の特効薬サルバルサンの発見に貢献した、美都町出身の世界的医学者、秦佐八郎博士な関する資料や遺品が多数展示されている記念館。
秦博士は、明治6年(1873)美都町都茂に生まれ、26歳の時に上京して北里柴三郎博士に師事、細菌学の研究に励みます。その後ドイツに留学し、ノーベル賞受賞者であるエールリッヒ博士とともに梅毒の特効薬サルバルサンを発見しました。
それ以降も北里博士の下で研究を続け、数々の業績を残しました。
.館内は、エールリッヒ、北里柴三郎、荒木寅三郎の各恩師を始め、友人として交流のあった野口英世との珍しい写真もあり、秦博士の人柄、功績等が分かりやすく展示してあります。 

アクセス

浜田自動車道・浜田ICから約50分
バス停「丸茂上」下車。徒歩約5分

住 所

島根県益田市美都町都茂807

電話番号

0856-52-2415
直通

営業時間

9:00~16:00

定休日

月曜日、祝日の翌日、年末年始

駐車場

あり

サイト

https://masudashi.com/kankouspot/kankouspot-722/