トップページ > 観光・体験 > 特集ライブラリTOP > 特集Vol.19 江津を巡る旅
前の記事 特集ライブラリTOP 次の記事
祝! 古事記編纂1300年記念 特別企画島根県立大学 久保田ゼミがゆく! 第1弾〜万葉 恋の舞台〜江津を巡る旅
久保田ゼミがゆく!①  恋は… シチュエーションが大事?! 江津市にやってきましたーーーーーー!!!
		今回の旅の案内人はサオリとツバサです。
		カップルで訪れたい「福」ありスポットでしょ〜…それに、それに……. 見どころいっぱい。 大崎鼻(韓の崎)人麻呂さんと恵良姫さんの恋物語の舞台
1300年以上前、国司として石見に赴任してきたと伝えられる人麻呂さん・・・。そしてこの地で1人の女性と恋に落ちるのです…。人麻呂さんはこの大崎鼻から景色を一望して、恋の歌を詠んだのかも♡と思わせるような素晴らしい眺めでした!その景色に映るのは… 島の星山(星高山)、室神山(浅利富士)、石見の美しい海…灯台からは江津の万葉が満喫できる!!!
灯台から見渡せる景色は・・・・最高!!!
人麻呂さんが恋に落ちた女性・依羅娘子(よさみのおとめ。別名・恵良姫さん)のふるさと・恵良の里も見えるよ☆★☆ 出逢い 別れ
大崎鼻を有名にした和歌の石碑
この大崎鼻を全国的に有名にしたのは…実は人麻呂さんが石見の国より妻と別れて京に上るときの歌が詠まれた地だからなんです!!万葉集「石見相聞歌」の中で妻と別れることへの恋しさが詠まれています。そして大崎鼻にはその詠まれた歌の石碑(歌碑)があります。人麻呂さんは謎多き人物ですが、ここへ来ると、江津の地で「石見相聞歌」が詠まれたにちがいないと思えてくるから不思議!
今回は江津市観光ガイドの佐々木さんにガイドしてもらったよ (*>ω<*) つのさはふ 石見の海の言さへく 辛の崎なるいくりにそ 深海松生ふる荒磯にそ 玉藻は生ふる…
人麻呂さんは…万葉集以外にその名前がどこにも登場しない
							謎の人物なんだって! 一説によると、宮廷につかえる宮廷歌人となって、長歌の様式を完成させたとか。のちに「歌聖」とも呼ばれた人物なんだって!
							万葉集って…現存する我が国最古の歌集であることは有名だけど、ストレートに愛を告白する歌が多く詠まれてるの、知ってた!?
							歌は技法などが注目されやすいけど、人を愛する言葉を素直
							に歌ってるところも注目すべきところ ! きっと現代の私たちにも通じることってあるよね

より大きな地図で 大崎鼻 を表示
【大崎鼻】
〒699-3161 江津市波子町
●アクセス
JR山陰本線江津駅から石見交通バス周布行きで20分
佐名目下車、徒歩15分
詳しくはこちら
有福カフェ「福」ありスポットで「福」をいっぱいもらおう
小さな温泉街にこじんまりとたたずむお洒落なカフェを発見!!!!!
お昼時―木のぬくもりを感じられる、ゆったりとした空間で有福カフェ人気メニューをいただいちゃいました
(w´ω`w) わたしが食べたのは…「ポテト・ア・ラモード」わたしが大好きなものばかり・・・スイートポテトパイは外はパリッ、中は…ほっこり (*´ェ`*)
							バニラアイスとメープルシロップも絶妙です。。。ヤミ〜
僕が食べたのは…「アップル・ア・ラモード」スイーツに石見焼のお皿ってなかなか合うな… 。
江戸時代から受け継がれているというA・€石見焼B・€も購入できます思い出に買ってみては!

より大きな地図で 有福カフェ を表示
【有福カフェ】
〒695-0156 江津市有福温泉町685 TEL0855-56-0070
●アクセス
浜田自動車道浜田東ICより車で15分
詳しくはこちら
お腹は満福,
							心は癒され幸福
多鳩神社ご利益いっぱい!ナギの葉で縁結び
普通車一台が通れるくらいの広さの道を進むと…立派な鳥居が見えてきました〜♪それからさらに進んでいくと多鳩神社に到着。車から一歩外に出ると…まるで別世界。不思議とパワーが漲ります!!! パワースポットとして多鳩神社に訪れるひともいるとか…。
ご祭神の積羽八重事代主命(エビスさん)は海神とも言われています。 なぎの葉の葉脈は他の葉と違って縦方向にあるのでちぎれにくいことから、男女の縁を結ぶ力がある。
							ナギは困難をも「薙ぎ」倒すということで…お守りとしても使われてきた。お財布に入れると金運UP! 間違いなし!!(笑)
ひっそりした山間に悠々とたたずみます
昔、現在の神社がある地域一体が海だったらしく、神社が創建されるときに海の「凪」とナギの葉の「ナギ」をかけて、ご神木としてナギの木が植えられたんだって!!!
		他にも「家内安全」「夫婦円満」などご利益だらけ!社殿には昔からの奉納画もたくさん。これは行かなきゃ損だよ

より大きな地図で 多鳩神社 を表示
【多鳩神社】
〒695-0024 江津市二宮町神主イ307
TEL0855-53-4396
●アクセス
山陰道江津西ICより車で10分
詳しくはこちら
多鳩神社の「福」バッチ
わかひろや ペアメニューを食べて、良縁
お昼は江津駅のすぐそばにある、「DINING BAR わかひろや」でランチ!
ここは創作料理を出しているお店で、地元で獲れた食材を味わうことが出来るんだ。そして江津のブランド豚の「まる姫ポーク」を味わうことが出来るよ。
いただきます!
オシャレで落ち着いた雰囲気の店内カウンターにはお酒が並びます
私が食べたのは「まる姫ポークの塩ぶたセット」!こっちはお肉をじっくり煮込んでいて、トロッととろけるように柔らかくておいしいよ!ぜひ食べてみて!!
		僕が食べたのは「まる姫ポークのロースステーキセット」!お肉を1 5 0gも使っていて、とってもジューシーで最高!!ごはんやスープ、サラダ、コーヒーも付いていてボリュームも満点。 2人でこのセットを注文するとチョコレートフォンデュがついてくる
「まる姫ポーク」とは、日本海を望む農場で新鮮な海風を浴び、こだわりの健康管理のもとで育てられた江津産の新しいブランド豚なんだって!
							豚肉本来の旨みと栄養がぎっしり!こ〜んなにかわいいキャラクターとキャッチコピーもできたんだって☆ 江津市の色んなお店で食べられるよ!
より大きな地図で わかひろや を表示
【わかひろや】
〒695-0011 江津市江津町939-1 TEL0855-52-0723
●アクセス
JR山陰本線江津駅から徒歩2分
詳しくはこちら
山辺神宮 レトロな街並みの一角にある「福」ありスポット
社殿の裏には白龍が霊石に姿を変えたという「ねがい石」があったよ。この石を触って願い事を言うと、願い事が叶うと言われているんだ。
好きな人を想いながらお願いしてみては!?

山辺神宮の近くには旧江津町役場があったよ。旧江津町役場は大正時代に作られた建物で、国の登録有形文化財のひとつなんだ。外観はアールデコ様式の創りで、とってもオシャレ!
付近は 天領江津本町甍街道として、数多くの歴史的建造物が存在していて、レトロな街並みを散策できるよ。 好きな人を想いながらお願いしてみては!?
山辺神宮の社殿はとっても立派!石段を上った場所から見える景色も抜群。
一度行ってみる価値アリ!

より大きな地図で 山辺神社 を表示
【山辺神社】
〒695-0011 江津市江津町郷田112
TEL0855-52-2272
●アクセス
JR山陰本線江津駅から徒歩20分
詳しくはこちら
道の駅サンピコごうつ&舞乃市 お土産を買って思い出話に華をさかそう!石見神楽グッズも充実! お土産沢山!
		サンピコと舞の市は隣り同士だよ! ここでは江津市の特産品やお土産、地元の野菜や海産物も売っているんだ。フードコートもあって便利だよ。僕もいろいろお買いものしちゃった。
		てんぷらなどが食べられるフードコーナーや、石見の特産物がぎっしり並んでいます。
		店内はこんな感じ☆ この隣にはフードコートもあるよ!!石見神楽グッズも充実してるよ かわいい小物も
		まる姫ポークを使ったゴロゴロ牛蒡(ごぼう)のメンチカツ!まる姫ポークのジューシーさと江津市桜江町産のごぼうの食感がベストマッチ!! おやつに最適ですよ♪

より大きな地図で 道の駅サンピコごうつ を表示
【道の駅サンピコごうつ】
〒699-2841 江津市後地町995-1 TEL0855-55-3151
詳しくはこちら
【神楽の里 舞乃市】
〒699-2841 島根県江津市後地町3348-113 TEL0855-55-1155
●アクセス
山陰道(江津道路)江津ICから国道9号を松江方面へ車で15分
詳しくはこちら
万葉恋の舞台・江津を巡って…
		今回、万葉恋の舞台をテーマに江津市の歴史・食・福ありスポットなど…HOTな江津を満喫しました☆
		取材のときはまだ雪が残って少し寒かったですが…(笑) 春には桜、秋には紅葉の綺麗な景色が広がって、季節ごとに同じ場所でも見える景色が違って素敵だと思いました〜((・´∀`・))♪ 
		今までに江津市に行ったことがあっても今までと違う視点で見てみると新たな発見があるな…と実感しました。とても貴重な経験が出来たと思います。 人麻呂的恋愛指南パンフ 今日旅したところを地図上でみてみたら・・・・なんとハートの形になってる
人麻呂的恋愛指南 今回旅したところをパンフの地図で結んでみると、なんとハートの形になります!
人麻呂さんの 恋 の舞台・江津を旅してぜひ 福 をいっぱいつかんでくださいね!!!!
※掲載されている情報は2012年4月現在のものとなります。ご了承ください。

ページTOP