day3国立公園 三瓶山周辺

童心に帰り叫ぶやまびこ、
そして、4000年前の太古の森へ
三瓶山の麓に眠る大自然に触れ、
心洗われた3日目の旅。

9月4日、石東エリアを巡る旅も最終日。青い空にうっすらと雲がかかり、少しひんやりとした空気が流れる朝8時。モニターの皆さんは三瓶山の麓へ出発し、リフトで水色の空と山の緑がすがすがしい山頂へ向かい、街中ではできない非日常体験を味わいました。お昼には、若女将が打つ絶品の三瓶蕎麦を味わい、旅の最終地点山の駅さんべへ。青空の下、この3日間で感じた想いをぶつけてもらいました。
8:45〜
東の原エリア山頂

「三瓶山の東の原エリア山頂」で非日常体験。
子どもの頃に戻ったかのようなワクワクがそこに

東の原エリア山頂
東の原エリア山頂
東の原エリア山頂
東の原エリア山頂
東の原エリア山頂
東の原エリア山頂

「みんなでヤッホーしたり。とーっても気持ちがよかった!」
そう、彼女たちが口を揃えるのは三瓶山の東の原エリア山頂での体験。リフトは久しぶり乗ったと言う皆さん。最初は少し緊張の模様でしたが、そのドキドキはすぐにワクワクに変わりました。山に囲まれた清々しい空気の中大声で叫ぶ「やまびこ体験」は、まるで子どもの頃に戻ったかのよう。最後は、皆さんで考えた三瓶ポーズも完成で「はい、ポーズ♪」。

ここがおすすめ!

  • 三瓶観光リフト

    三瓶観光リフト

  • リフトから見える景色

    リフトから見える景色

  • 山頂での癒し体験

    山頂での癒し体験

三瓶観光リフト

三瓶観光リフト

リフトを利用すれば山頂まで気軽に行くことができます。リフトから展望エリアまでの距離も近いので年配の方でも安心ですよ。

リフトから見える景色

リフトから見える景色

リフトから見える山々の風景をぜひ味わってみてください。見渡すかぎりの緑の風景がとても気持ちが良く気分爽快になること間違いなし。

山頂での癒し体験

山頂での癒し体験

天気がよい日は大山まで見渡せるという、太平山山頂からの景色は絶景です。山々に囲まれた自然の空気をいっぱいに吸い込み体の中からリフレッシュ!

和田さんのこだわりPOINT

  • 天空の朝ごはん

    天空の朝ごはん

  • やまびこ体験

    やまびこ体験

天空の朝ごはん

天空の朝ごはん

日の出前にリフトで山頂へ向かい、カリアーリのコーヒー、ベッカライ・コンディトライ ヒダカのパン、山の駅さんべのスープの朝食セットを食べながらご来光を拝むリピーター続々の大人気ツアー。

やまびこ体験

やまびこ体験

普段は出さないような大きな声で叫ぶ「やまびこ体験」。大人になって大声で山にむかって叫ぶ非日常体験はストレス発散におすすめ!

10:30〜
三瓶小豆原埋没林(さんべあずきはらまいぼつりん)公園

4000年前の太古の森へタイムスリップ
世界にも類を見ない貴重な場所「三瓶小豆原埋没林(さんべあずきはらまいぼつりん)公園」

三瓶小豆原埋没林公園
三瓶小豆原埋没林公園
三瓶小豆原埋没林公園
三瓶小豆原埋没林公園
三瓶小豆原埋没林公園
三瓶小豆原埋没林公園

「お話を聞きながら、気がつくと太古の森にいるような感覚を味わいました。」と語るのは、三瓶小豆原埋没林公園。
約4000年前の三瓶山の火山噴火で埋もれたままになっていた巨木林が掘り出され、ここでは当時の姿を見ることが出来ます。見て、考えて、学べる、まるで神様からの贈り物のようなこの場所では、タイムスリップしたかのような感覚に陥ります。

ここがおすすめ!

  • 世界でも類を見ない場所

    世界でも類を見ない場所

  • 太古の森へタイムスリップ

    太古の森へタイムスリップ

  • カリスマ学芸員さんの解説

    カリスマ学芸員さんの解説

世界でも類を見ない場所

世界でも類を見ない場所

4000年前の太古の森を展示する貴重な施設で、直立状態で残存する幹は世界的に見ても稀な存在です。壮大な歴史を感じる空間で太古の森を想像して自然の偉大さを感じてください。

太古の森へタイムスリップ

太古の森へタイムスリップ

今から4000年前、あたり一面に樹齢450年の巨大杉が生えていた太古の森を想像できますか?ここでは想像もしなかった縄文時代の森の中へいつの間にかタイムスリップしてしまうかも。

カリスマ学芸員さんの解説

カリスマ学芸員さんの解説

特別に案内いただいたカリスマ学芸員中村さんによる解説がすばらしく、お話を聞けば太古の世界にすっかりと引き込まれます。感動すること間違いなし。

11:40〜
湯元温泉旅館

女性に食べて欲しい絶品の十割蕎麦
若女将が打つ「そばカフェYumoto」

湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館
湯元温泉旅館

「こんなにレベルの高いお蕎麦と天ぷらが温泉旅館で食べれるなんて!」
最後のお食事は、三瓶山の麓にある湯元温泉旅館に併設する「そばカフェYumoto」。和田さんおすすめの若女将が打つ絶品、三瓶そばをいただきました。女性がお蕎麦を打つというお店というのも女子旅にぴったり。女性ならではの心配りがたっぷり詰まった特別な場所です。

ここがおすすめ!

  • 若女将が打つ絶品十割蕎麦

    若女将が打つ絶品十割蕎麦

  • 女性に食べて欲しい細めのお蕎麦

    女性に食べて欲しい細めのお蕎麦

  • 癒しの温泉旅行に

    癒しの温泉旅行に

若女将が打つ絶品十割蕎麦

若女将が打つ絶品十割蕎麦

「そばカフェYumoto」の若女将が打つ在来種の蕎麦を使った十割蕎麦「三瓶そば」は甘さが強くて皮が薄いのが特徴。蕎麦の実そのものの味と香りが楽しめます。

女性に食べて欲しい細めのお蕎麦

女性に食べて欲しい細めのお蕎麦

若女将が打つお蕎麦は十割なのにぼそぼそしていません。細めで、みずみずしく、口当たりが滑らか。のどごし良く女性に食べてほしいお蕎麦です。

癒しの温泉旅行に

癒しの温泉旅行に

三瓶温泉の源泉に最も近い所にある湯元温泉旅館。源泉かけ流しの湯では、驚くほど温泉がわき出る様子が見ることができます。湯の花は購入できるのでお土産にもおすすめ。

12:45〜
座談会

ワクワクの発信基地「山の駅さんべ」。
青い空の下で石東エリアの魅力を語る「座談会」

座談会
座談会
座談会
座談会
座談会
座談会
座談会
座談会
座談会
座談会

石東を巡る女子モニター2泊3日の旅物語の最後は、三瓶山、西の原登山口の憩いの場「山の駅さんべ」の麓で行われた座談会。大田市、川本町、美郷町で発見したそれぞれの魅力について語っていただきました。最後は、オリジナルの三瓶ポーズで「はい、チーズ♪」。石東エリアの旅を満喫いただいた6名の女子モニターの皆さん、おつかれさまでした。

Question1

石東エリアの魅力って?

五月女さん
歴史や伝統とか、生活に根づいているものに触れるところが魅力なんだと感じます。観光しすぎず作り物ではないもの。そこを壊さずにいけたらいいな。(五月女さん)
末永さん
人とのつながりが魅力で。地元の方が町を盛り上げようという気持ちが伝わってきてパワーをもらえました。(末永さん)
木下さん
地元の方は案内してくださったのがすごく魅力的で。地元の方だから見える人や土地とのつながりを肌で感じることができました。(木下さん)
山本さん
すごい温泉にたくさん出会うことができました。湯めぐりをもう一回やってみたいな。町並みもノスタルジックで絵になりますね。(山本さん)
野寺さん
清水大師寺が魅力的で。空と海の青さの違いが良くわかりました。(野寺さん)
佐藤さん
作り物ではない、リアルな場所に触れられたところですね。歴史と共存している感じです。(佐藤さん)

Question2

石東エリアで次に
体験してみたいのは?

今度は天空の朝ごはんを目指して行きたいです!三瓶山の絶景を見ながら食べる朝食ってここだけでしかできない体験。山頂でヨガをしたり、その後は、そばカフェYumotoでお蕎麦を食べて、琴ヶ浜で夕日を見て、石見神楽を観てって、最高です。

また石見銀山の町並みの散策かな。一日のんびり歩いて、サイクリングして、自然を味わって。紹介したくなるような魅力的な場所でした。

今度は、川本町の特産、エゴマ料理を食べてみたいですね。エゴマの料理体験をしたり。美容にもいいですよね。

石東を巡る女子モニター2泊3日の旅物語
石東を巡る女子モニター2泊3日の旅物語

PageTop