day2美郷町・川本町

天空の寺、珍宝が眠る寺、
幻の果物、秘境温泉、絶景の鉄橋、
庄屋のお屋敷・・・
現地の暮らしに眠る石東の
魅力に触れた2日目の旅。

9月3日、この日は温泉津の町並みを味わう早朝ウォーキングから始まり、川本町、美郷町を巡るコース。眼下に温泉津の町と日本海を見渡す天空の寺を経て、川本町の夢食うバクの珍宝が眠るお寺へ。その不思議に触れた後、美郷町の絶景、山と川と空に浮かぶ緑褐色の粕淵鉄橋や、明治から続く秘境温泉へ。現地の暮らしに寄り添う石東の魅力に触れた2日目の旅。
6:50〜
温泉津温泉

温泉の建物もレトロで可愛い「温泉津温泉」。
もっと散策したくなる町並みがずらり

温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉
温泉津温泉

毎週日曜日の朝、温泉津温泉の町並みを地元の方が紹介してくれると聞き、急きょ参加を決めた「おはようウォーキング」。ラジオ体操で体を目覚めさせ巡る朝の空気はとても心地よく感じられます。「街の人と会話ができ、歴史や生活をお聞きできることがとてもよかった。」と参加した皆さんは満足そうな様子。ノスタルジックな町並みを、近隣の方々とお喋りをしながら巡る時間はとても楽しい時間でした。

ここがおすすめ!

  • 懐かしの風景

    懐かしの風景

  • タヌキのモチーフ

    タヌキのモチーフ

懐かしの風景

懐かしの風景

江戸、明治、大正と様々な時代の建物が立ち並ぶ温泉津温泉の町並みは、つい写真を撮りたくなるようなスポットが盛り沢山。

タヌキのモチーフ

タヌキのモチーフ

旅の僧が湯につかって傷を治しているタヌキをみつけたことが始まりという言い伝えがある温泉津温泉では、タヌキのモチーフがちらほらと見られます。

9:00〜
温泉津やきものの里

「温泉津やきものの里」で想い出を形に。
江戸時代に起源をもつ温泉津焼の地で陶芸体験

温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里
温泉津やきものの里

「もくもくと作ってあっという間でした。」と彼女たちが語るのは、温泉津やきものの里。山の傾斜を利用した登り窯として日本最大級と言われるこの場所は、赤褐色の屋根瓦の窯がだんだんと階段上に複数連なるのがとても印象的。陶器の産地として栄えた温泉津で味わうものづくりの時間は旅の想い出にぴったり。

ここがおすすめ!

  • 陶芸体験

    陶芸体験

  • 優しく丁寧な指導

    優しく丁寧な指導

陶芸体験

陶芸体験

オリジナル作品が作れる陶芸体験。時間がない方は30分~60分で体験できる絵付けコースがおすすめ。最初から想いを形にしたい方には手ろくろの上で作る手びねり体験コースにチャレンジしてみて。

優しく丁寧な指導

優しく丁寧な指導

工作を作るような気分で難しすぎず体験できる陶芸体験。先生がとても親切に丁寧に教えてくれます。手づくり体験は帰った後も記念になるのでおすすめです。

和田さんのこだわりPOINT

日本一の登り窯

日本一の登り窯

複数の窯が階段状に連なる登り窯は最盛期には10数基あり、このあたりは松割木を焚く煙に覆われていたそうです。温泉津には現在2基の登り窯が保存修復され残っているんですよ。

10:50〜
清水大師寺

女性に優しく、美しい来日如来のいるお寺。
日本海を一望できる「天空の寺 清水大師寺」

清水大師寺
清水大師寺
清水大師寺
清水大師寺
清水大師寺
清水大師寺

細く長い山道を登っていくと石州瓦の小さな門が見えてきました。その門をくぐりぬけ開けた場所に建つ立派な御堂。そこから見渡せば眼下に温泉津の町並みが一望でき、遥か向こうには日本海と綺麗な空が現れます。この天空の景色を味わい、御本尊「来日如来」をお参りした彼女たち。尼僧さんのパワフルなお話に耳を傾けました。

ここがおすすめ!

  • 清水寺大師の尼僧

    清水寺大師の尼僧

  • 御本尊 胎蔵界来日如来

    御本尊 胎蔵界来日如来

  • 女性向けのイベント

    女性向けのイベント

清水寺大師の尼僧

清水寺大師の尼僧

お寺をご案内してくれたのが、笑顔がとても素敵なポジティブパワーあふれる尼僧さん。観音様のお話など興味深いお話をお聞かせいただき沢山の元気をいただきました。

御本尊 胎蔵界来日如来

御本尊 胎蔵界来日如来

このお寺のご本尊は女性加護の胎蔵界大日如来。「胎」は密教で女性の子宮を表しているそうです。まさに、女性の願い、祈りを叶えてくださる女性のためのお寺なんですよ!

女性向けのイベント

女性向けのイベント

お寺カフェ、写経、座禅体験のほか、秋からは女性限定1泊2日のテンプルリトリートが実施されています。空と海と山の中で自分を見つめ直すリセットの時間。

13:10〜
長江寺

悪い夢を食べて良い夢を叶えてくれる川本町の珍宝。
「獏頭の玉枕」が眠る寺「長江寺」へ

長江寺
長江寺
長江寺
長江寺
長江寺
長江寺

長江寺は、川本の地を長く治めた小笠原氏の菩提寺で、時の将軍足利義稙から功績を称えられ、拝領したと言われている「獏頭の玉枕」が納められているお寺です。普段はあまり入ることの出来ないお寺の中に入らせていただいた皆さん。「珍宝がある空間は、なんだか空気が違って感じられました。」と貴重な体験に驚きを隠せませんでした。

ここがおすすめ!

  • 貴重な珍宝「獏頭の玉枕」

    貴重な珍宝「獏頭の玉枕」

  • ご住職の穏やかな笑顔

    ご住職の穏やかな笑顔

貴重な珍宝「獏頭の玉枕」

貴重な珍宝「獏頭の玉枕」

普段は見ることが出来ないバクの枕。枕を開けるとまさかの本物のバクの頭蓋骨に彼女たちもビックリ。ありがたいことに少しだけ触らせていただきました。この日は良い夢が見れたかも?!

ご住職の穏やかな笑顔

ご住職の穏やかな笑顔

とても穏やかなお顔をされたご住職にお寺を詳しくご案内いただきました。とても立派な建物での貴重な体験にドキドキです。

14:10〜
粕淵鉄橋(かすぶちてっきょう)

山と川と緑と。圧巻の景色にテンションアップ!
電車が来たときの興奮が忘れられない「粕淵(かすぶち)鉄橋」へ

粕淵鉄橋
粕淵鉄橋
粕淵鉄橋
粕淵鉄橋

粕淵駅から歩いて約5分。細い小道を抜けた場所にその鉄橋はありました。
「電車が横を通る陸橋なんて!歩いたこともちろんありません!」と興奮気味に語る皆さん。地元の人も利用する山と川と空になじんだ緑色の鉄橋。その橋を歩く彼女たちの様子は、まさに青春の風が吹く、夏の想い出のようなひと場面でした。

ここがおすすめ!

  • 貴重な写真スポット

    貴重な写真スポット

  • 江の川

    江の川

貴重な写真スポット

貴重な写真スポット

粕淵鉄橋は、線路沿いの道を渡ることができるとても珍しい鉄橋。自然の中にたたずむ鉄橋や電車など、ここでしか撮ることのできない風景があります。

江の川

江の川

「中国太郎」と呼ばれる一級河川「江の川」。広島と島根を流れるとても大きな川で日本海に繋がっています。美郷町ではこの川でカヌーやカヤックの体験をすることもできます。

14:55〜
千原温泉

鄙びた雰囲気。沸々と湧き出る泡。
静かに自分と向き合う稀少な時間を味わった「千原温泉」

千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉
千原温泉

「疲れがとれて体が軽くなって温泉パワーが感じられました。」
明治時代から続く源泉が足元から湧き上がる秘湯「千原温泉」。ぶくぶくと泡立つお湯が、これぞ本物の温泉と感じさせます。3人ほどでいっぱいになるほどの浴槽では誰も言葉を発することなく、ゆったりと自分の身体を労わるための時間が流れていきます。

ここがおすすめ!

  • 足元湧出源泉

    足元湧出源泉

  • 温泉を持ち帰り

    温泉を持ち帰り

  • 幻の果物「ポポー」のジェラ―ト

    幻の果物「ポポー」のジェラ―ト

足元湧出源泉

底板の間から湧き出る源泉に直接入ることのできる、全国的にも珍しい温泉。足元から泡が湧きあがってくる浴槽の中に入るのは少し勇気がいりますが入ると温泉パワーを全身で感じるほど。

温泉を持ち帰り

温泉を持ち帰り

湯治場のすぐそばにはもう一つの泉源があり温泉水を購入してお持ち帰りすることもできるとか。温泉水のスプレーも購入できるので化粧水として利用するのもおすすめ!

幻の果物「ポポー」のジェラ―ト

幻の果物「ポポー」のジェラ―ト

熟すのが早くなかなか市場には出回らないという幻の果物。森のカスタードクリームとも呼ばれるポポーが美郷町では自生しておりジェラートとして楽しむことができます。(※産直みさと市で販売。今回は特別に千原温泉の休憩所でいただきました。)

和田さんのこだわりPOINT

看板犬のモコちゃん

看板犬のモコちゃん

千原温泉に、体を労わりに来たお客様をお出迎えしてくれる看板犬モコちゃん。
人懐っこい様子に体も心も癒してくれます。

16:30〜
亀遊亭・美郷町周辺散策

タイムスリップしたかのような感覚。
江戸時代のお屋敷のような趣ある日本旅館「亀遊亭」

亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策
亀遊亭・美郷町周辺散策

「今まで泊まってきた中で一番趣のある好きな旅館です。」
亀遊亭は、江戸時代の庄屋屋敷のたたずまいを残す日本旅館で、豪華で美しい作りに感動しきりの彼女たち。その窓から見える景色や日本庭園越に望む江の川はまさに絶景といえます。どこを撮っても絵になる風景がそこにはありました。

ここがおすすめ!

  • お屋敷の趣を残す建物

    お屋敷の趣を残す建物

  • 日本庭園を望む窓からの風景

    日本庭園を望む窓からの風景

  • 鮎づくしのお料理

    鮎づくしのお料理

お屋敷の趣を残す建物

お屋敷の趣を残す建物

亀遊亭の建物は、新たに作られたものではなく本当に古いお屋敷であることに驚かされます。一つひとつが丁寧に作られた昔の家の作りを楽しめます。

日本庭園を望む窓からの風景

日本庭園を望む窓からの風景

窓から望む美しい日本庭園の先に広がる自然溢れる美郷の風景。江の川の絶景に、耳を澄ませばポッポーと鳴る三江線の汽車の音。五感すべてに感動を与えます。

鮎づくしのお料理

鮎づくしのお料理

見た目も美しく美味しい料理の数々。夕食でいただいた鮎づくしのお料理や、昔ながらのお道具で出していただいた朝食には驚かれることばかり。

和田さんのこだわりPOINT

美郷町散策で、昔の暮らしに思いを馳せて。美郷町散策で、昔の暮らしに思いを馳せて。美郷町散策で、昔の暮らしに思いを馳せて。

美郷町散策で、
昔の暮らしに思いを馳せて。

美郷町は三瓶山のふもとで、昔、石見銀山大森から尾道まで銀を運んだ史跡も残る歴史ある街道が通る町。その町に古くからある前林家には当時の暮らしを感じさせる生活道具や品物が現在も残されています。今回は特別にその品々を見せていただきました。


PageTop