day1大田市・
世界遺産 石見銀山

昔ながらの暮らし、伝統、
歴史を肌で感じた一日目。
世界遺産 石見銀山、
国指定天然記念物 琴ヶ浜、
温泉津を巡る心地よい旅。

9月2日。晴天のこの日の朝、関東・広島の女子モニターの6名たちは、飛行機、バス、車、それぞれの交通手段で出発し2泊3日の石東を巡る旅物語がスタートしました。1日目は大田市中心を巡るコース。情緒あふれる石見銀山や温泉津の町並み。青い海、白い砂浜が印象的な琴ヶ浜。色鮮やかな石見神楽・・。まるで時間がゆったりと進んでいるような、そんな穏やかな旅がはじまります。
14:10〜
石見銀山・大森地区

タイムスリップしたかのような町並みへ。
昔ながらの暮らしを感じる「石見銀山・大森地区」を散策

石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区
石見銀山・大森地区

「もっと長く滞在したいー!」そう皆さんが口をそろえた場所「石見銀山・大森地区」。
一面に広がる石州瓦の赤い瓦の町並み、目を向けた先で出会うレトロな建物や生活道具、穏やかな川辺から見えた石橋の向こうの青い空・・挙げればキリがないほど魅力溢れる町歩き。まるで古い町並みにタイムスリップしたかのようなワクワクがそこにありました。

ここがおすすめ!

  • Backerei Konditorei Hidaka

    Backerei Konditorei Hidaka

  • 熊谷家住宅

    熊谷家住宅

  • 城上神社

    城上(きがみ)神社

Backerei Konditorei Hidaka

Backerei Konditorei Hidaka

ドイツ仕込みのパン職人が作る本場のパン屋さん「ベッカライコンディトライ ヒダカ」。ここのブレッツェルは濃厚な香りと香ばしさ、その食感で女子モニターの皆さんの心をワシづかみに!和田さんも絶賛のおすすめ店です。

熊谷家住宅

熊谷家住宅

総漆喰の建物で、国の重要文化財に指定されている熊谷家住宅は、四季折々の日本住宅の「しつらえ」を今も大切に残す豪商の家。現在、「合同会社家の女たち」がこの家を護り、案内しています。

城上神社

城上(きがみ)神社

石見銀山資料館(大森代官所跡)の近くにある城上神社。この拝殿の格天井にある極彩色の「鳴き龍」が見どころ。絵の真下に座り手をたたくと、まるで龍が鳴いているかのようにリンリンと澄んだ音が鳴り響きます。

和田さんのこだわりPOINT

  • 理容店アラタ

    理容店アラタ

  • 観世寺

    観世寺

  • 大森の町並み

    大森の町並み

理容館アラタ

理容館アラタ

赤、白、青の螺旋模様が懐かしい理容室。大正末期の文化を残す「全国理容遺産認定」第一号で当時の利用椅子や道具が展示されています。ノスタルジックでフォトジェニックなスポット。

観世寺

観世寺

石段を登ると朱色の門が見える印象的なお寺。高台になっており大森の町並みが見渡せます。そこから見える日本三大瓦「石州瓦」ならではの赤色の瓦が並ぶ町並みは一見の価値あり。

大森の町並み

大森の町並み

2007年7月に世界遺産登録された石見銀山遺跡とその文化的景観。ここは観光地としてだけでなく、いまもなお、自然と人々の暮らしが共存し根づいている点が大きな魅力なのですよ。

15:35〜
石見銀山・銀山地区

緑あふれるノスタルジックな景色を自転車で走る爽快感。
龍源寺間歩で歴史を学ぶ「石見銀山・銀山地区」

石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区
石見銀山・銀山地区

レンタサイクルで緑あふれるノスタルジックな景色を駆け巡る6人。ふと現れた小学校。そこにある小さな鉄棒やカラフルな遊具が彼女たちの感性を刺激します。ほんの一瞬だけ子どもの頃に戻ったかのような解放感、そして龍源寺間歩の歴史。「間歩にあるのは幸せな過去ではないかもしれない。けれど、今後を生きる上で歴史を学ぶことは大切。」そう感じさせる場所なのです。

ここがおすすめ!

  • レンタサイクル

    レンタサイクル

  • 龍源寺間歩

    龍源寺間歩

レンタサイクル

レンタサイクル

石見銀山には2ヶ所レンタサイクルのお店があります。遊歩道を歩きながら歴史と自然を満喫するのもおすすめですが、天気が良い日などは自転車で自然の風を感じながら巡るのも、とても気持ちが良いですよ。

龍源寺間歩

龍源寺間歩

石見銀山遺跡の中で唯一、一般公開されている坑道で壁面 には当時のノミの跡がそのまま残っています。銀山で働いた人々が命を削りながら銀を掘り出した痕跡を目の当たりにし、その尊さを学ぶことができます。

和田さんのこだわりPOINT

  • 佐毘売山神社

    佐毘売山(さひめやま)神社

  • 清水谷精錬所跡

    清水谷精錬所跡(しみずだにせいれんじょあと)

佐毘売山神社

佐毘売山(さひめやま)神社

龍源寺間歩に向かう手前に位置する佐毘売山神社は、約100段という急勾配の石段を上った所にある神社。16世紀中ごろに創建され鉱山の守り神で、精錬の神「金山彦命」が祀られ、地元では「山神さん」と呼ばれ親しまれています。

清水谷精錬所跡

清水谷精錬所跡(しみずだにせいれんじょあと)

山の傾斜を利用して造られた明治の先端技術を駆使した精錬所の遺跡。当時の様子を残す石垣は圧巻で、坑道を間近に見るとまるで異空間に迷い込んだような。季節により様々な姿を見せてくれますよ。

17:00〜
琴ヶ浜

サラサラの白浜と青い海の絶景「国指定天然記念物 琴ヶ浜」へ。
お洒落カフェで過ごすゆったりタイムに最高の癒し体験

琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜
琴ヶ浜

思わず裸足になってしまいたくなるほどサラサラな白砂。その砂浜をキュッ、キュッと鳴らしながら「童心に帰れる場所ですね。」と驚きを隠せない彼女たち。瀬戸内海では見ることができないどこまでも広がる水平線を臨みながら、夕暮れ前から陽が落ちるまで、海カフェでまったりする時間は、忙しい毎日を忘れさせてくれる最高の瞬間です。

ここがおすすめ!

  • 鳴き砂

    鳴き砂

  • 絶景の写真スポット

    絶景の写真スポット

鳴き砂

鳴き砂

砂の目が非常に細かく白くサラサラの砂浜は裸足で歩いてもベタつかないほど。乾いた砂浜を踏むとキュッ、キュッと鳴くのが特徴です。

絶景の写真スポット

絶景の写真スポット

波の音を聞き、遠くまで見渡せる日本海を望みながら、少しずつ静かに沈んでいく赤い夕日は息をのむほど。写真におさめておきたくなるほどの絶景です。

和田さんのこだわりPOINT

  • 琴ヶ浜に抜ける小さなトンネル

    琴ヶ浜に抜ける小さなトンネル

  • チーナカ豆

    チーナカ豆

琴ヶ浜に抜ける小さなトンネル

琴ヶ浜に抜ける小さなトンネル

琴ヶ浜へ向かう途中にある年代もののレンガ造りの小さなトンネル。山陰線が走る線路から伸びる緑の蔦とレンガの赤色の組み合わせが何ともレトロで可愛い。

チーナカ豆

チーナカ豆

オーナーは染色家で、元海の家をセルフビルドで建て直した海辺のカフェ。海の目の前という最高のロケーションと可愛い店内に女子ゴコロが釘付けです。料理はトルコ料理がベース。

18:00〜
温泉津温泉

どこか懐かしさを感じさせる「温泉津温泉」へ。
龍御前神社では、迫力満点の石見神楽を満喫!

湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉
湯泉津温泉

温泉が発見されてから約1300年の歴史を持ち、石見銀山の外港として栄えた町「温泉津」。ここには江戸、明治、大正時代の建物が入り混じり不思議な雰囲気を醸し出しています。町を歩けばなんだか懐かしく絵になる場所がたくさん。「薬師湯」と「元湯」の2ヶ所ある外湯は今もなお地元の人々の生活に根づき、暮らしに溶けこんだ存在といえます。

ここがおすすめ!

  • 旅館 のがわや

    旅館 のがわや

  • cafe bar路庵

    cafe bar路庵

  • 龍御前神社 石見神楽公演

    龍御前神社 石見神楽公演

旅館 のがわや

旅館 のがわや

今回のツアーで宿泊させていただきました。サービスが良いお宿で、美味しい夕食、きれいな部屋、ふかふかの布団と皆さん大満足。とても親切で心温まる旅館です。

cafe bar路庵

cafe bar路庵

今回宿泊した旅館のがわやのすぐそばにあり、築110年の古民家を改装したお店で、地元の酒造「若林酒造」の日本酒開春(かいしゅん)が飲めます。お洒落なお店でゆったりと夜の温泉津を満喫。

龍御前神社 石見神楽公演

龍御前神社 石見神楽公演

石見神楽は、石見地方に根づく伝統芸能で毎週土曜日に龍御前神社でも開催されます。お囃子を聞き育った子ども達にとって神楽団員は憧れの的。公演後の衣裳体験もとてもよい記念になります。

和田さんのこだわりPOINT

温泉津温泉の朝は「おはようウォーキング」がおすすめ!温泉津温泉の朝は「おはようウォーキング」がおすすめ!温泉津温泉の朝は「おはようウォーキング」がおすすめ!

温泉津温泉の朝は
「おはようウォーキング」
がおすすめ!

毎週日曜日の朝6時50分から約1時間無料開催される温泉津散策ツアー。参加者全員での体操でスタートし、地元のボランティアガイドさんのお話を聞きながら温泉街周辺を歩きます。この日案内してくれたのは、「薬師湯」代表の内藤陽子さん。地域の活性化に向け力を注ぐ内藤さんのお話を聞くことで満足度もアップ!


PageTop