仲間たちとワイワイ楽しむ三瓶の自然と温泉津の町並み
同じエリアで2つの雰囲気が楽しめる
自然 グルメ 温泉 春 夏 秋
島根県立大学・久保田典男ゼミの男子5人がおすすめする男旅コース。
仲間たちとドライブしながらワイワイ楽しむ三瓶の自然と、江戸時代からほとんど変わらない町並みと出会った人になごむことができるこのコースは、石見の魅力がつまってて、県外の友達を案内して石見の良さを知ってもらうのにも良いなって感じました! 途中の景色も最高!話も弾みます♪
START JR山陰本線・大田市駅



車で40分
まずは、楽しみながら三瓶の自然を学ぼう!
(しまねけんりつさんべしぜんかんさひめる)
三瓶の自然がつくった環境の展示は、はく製などもあって分かりやすく知ることができます!
なぞの哺乳類の化石や三瓶の埋没林、天体観測など、自然・歴史・宇宙まで楽しめる施設になってます!
住所 〒694-0003
島根県大田市三瓶町多根1121-8
TEL 0854-86-0500
詳細 くわしい情報はこちら



車で25分
山奥で、石臼で製粉した手打ちそばをいただく!
(てうちそば せんりょうあん)
細い道をぬけてたどり着いたそば屋は、まさに隠れ家! そばのほのかな甘みと香りがして、いつも食べてるものとは違う食感。店の雰囲気も実家に帰ったような気分で落ち着きました。食後に頂いた蕎麦湯もホッと一息。
住所 〒694-0224
島根県大田市三瓶町小屋原573
TEL 0854-83-2900
詳細 くわしい情報はこちら



車で25分
空中から観る三瓶山のパノラマは絶景!
(さんべかんこうりふと)
リフトからの眺めも最高ですが、リフトから5分ほど参道を登った展望台からは、三瓶山全体が見渡せて思わず大声で叫びたくなるほどの大パノラマが広がります!
日頃のストレスも発散できます!
住所 〒694-0222
島根県大田市三瓶町志学1640-2
TEL 0854-83-2020
詳細 くわしい情報はこちら



車で10分
西日本有数の豊富な湯量の温泉と、朝には雲海が見れるかも!?
(さんべおんせんでしゅくはく)
豊富な湯量が自慢の三瓶温泉。
ぬるめのお湯に色んな話をしながらじっくり浸かると、体も心もあったまること間違いなしです。
夜は、盛り上がるも良し!明日に備えて寝るも良し! 僕たちは「四季の宿 さひめ野」に宿泊しました。
住所 島根県大田市三瓶町
詳細 くわしい情報はこちら
三瓶温泉で宿泊



車で約45分
世界一の砂時計と鳴り砂の秘密を展示!
(にまさんどみゅーじあむ)
見上げる世界一の砂時計はびっくりする大きさ!
世界の砂標本や近くの「琴ヶ浜」の「鳴り砂」の秘密もあって、今まで気にすることも無かった「砂」の奥深い世界を知ることもできます。
砂絵の体験コーナーもあって、意外と盛り上がってしまいました(笑)
住所 〒699-2305
島根県大田市仁摩町天河内975
TEL 0854-88-3776
詳細 くわしい情報はこちら



車で15分
昨日とは違う、お湯の熱さは耐久戦並み!
温泉津温泉(元湯薬師湯
(ゆのつおんせん)
100mほどの距離にある2つの源泉!
温泉の効能もすごいですが、その熱さにもびっくり!
昔ながらの温泉で独特の入浴方法があるそうなので、地元の人たちに入り方を教えてもらいながら楽しむのもおすすめです。
住所 〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津ロ7-1
TEL 0855-65-4894
詳細 くわしい情報はこちら 元湯薬師湯



徒歩すぐ
レトロな町並みと人とのふれあいになごむ散策
(ゆのつのまちなみさんさく)
江戸時代からほとんど変わらない白壁と石州瓦の赤い屋根が連なる細い道は、懐かしい雰囲気に包まれます。
町の人たちやお店の人たちとのあたたかいふれあいや、手作りの和菓子の店は彼女も喜ぶかな♪なんて思ったり。
※町並み散策はガイド付きのプランもあります。
住所 〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津
詳細 くわしい情報はこちら



GOAL JR山陰本線・大田市駅

もどる  ホーム 

ページTOP