石見神楽とは?
石見神楽Q &A
特別な夜のはじまりだよ!

縦横無尽に動き回るよ!

思わず、ニッコリ~

出雲神楽。同じ神楽でも全然違うね

伝統を受け継いで今があるよ

がんばってるよ~ 楽しそう!
石見神楽とは
日本の伝統芸能といえば、狂言や歌舞伎、能などを思い出す人が多いかもしれませんが、「神楽」は、かつては日本全国で盛んに行われていた我が国最古の芸能です。
その歴史をひもとくと、日本神話のなかの「天岩戸(あまのいわと)伝説」にまでさかのぼり、岩戸にお隠れになった天照大御神(あまてらすおおみかみ)を誘い出すために、天鈿女命(あまのうずめ)が岩戸の前で舞った踊りが起源だといわれています。
現在演目は、古事記や日本書紀を原典とするものなど30数種にのぼり、スケールも大きくなっています。 特に石見神楽は、「神事」でありながらも「演芸」的要素が濃く、ストーリーも明解。 舞もお囃子も激しく、胸のすくような爽快さと勇壮さがあるのが特長です。物語を知らないのに神楽に馴染めるか不安、という方も、心躍らせるお囃子と迫力ある舞に、自然と神話の世界へと誘われるはず。 地元石見人が愛する「石見神楽」の多彩な演目を、ぜひ生の演奏と舞でご鑑賞ください。

もどる  ホーム 

ページTOP