十 羅(じゅうら)
別名 日御碕(ひのみさき)。
彦羽根(ひこはね)と言う鬼が船を操り、日ノ本の国を鬼だけの住む国に創り上げようと島根県日御碕から攻めてきます。 それを知った須佐之男命(すさのおのみこと)の末娘・十羅刹女(じゅうらせつにょ)が駆けつけ、異国に帰るよう説得しますが、彦羽根はこれを拒否。戦いとなりついには彦羽根一味を異国へ追い返す神楽です。
浜田以東ではほとんど見かけない演目なので、チャンスがあればぜひとも見てみて! 女性対女性の戦いはまた迫力が違う!?
▲動画で見る十羅 (地域によって舞い方や囃子が違います)

もどる  ホーム 

ページTOP