八 幡(はちまん)
武勇の神、八幡宮の祭神である八幡麻呂を讃える演目です。 九州宇佐八幡宮に祀られている八幡麻呂という神様が、異国から飛来した第六天の悪魔王が人々をつぎつぎと殺害しているのを聞き、神通の弓、方便の矢をもって退治します。正義(神)対、悪(鬼)。石見神楽の代表的な展開の神楽です。
くるくる回るぜ!石見神楽の真骨頂!勇壮に戦い舞う姿が、心地よい!
同じ八幡でも、神は男っぽい面、美顔面や面をつけない素面だったり、鬼も般若や男鬼・黒鬼・赤鬼など団体によって異なります。見比べてみるのもオススメです!
▲動画で見る八幡 (地域によって舞い方や囃子が違います)

もどる  ホーム 

ページTOP