トップページ > グルメ・お土産 > 石見に来たならマストバイ!おすすめ「いわみやげ」
石見に来たならマストバイ!おすすめ「いわみやげ」
旅行の際、お楽しみの1つが「お土産選び」♪
石見地方ならではのおすすめのお土産を「食」と
「もの」で紹介します。
自分用に、配る用にぜひどうぞ♪
※料金は平成28年2月現在のものです。
  津和野 吉賀 益田 浜田 江津 大田 川本 美郷 邑南
大田市
発泡清酒「雪香」
雪香は、独自の瓶内発酵技術を用いた「発泡性タイプ」の低アルコール日本酒です。通常の「にごり酒」よりもうすい乳白色で、アルコール度数も低く(4.5%〜5.5%)、まろやかな甘さと酸味が調和して、ワインのような香りがあります。日本酒をあまり飲まない方にもオススメです。
おすすめ販売店 一宮酒造
料金 540円(税込)
 
温泉津焼
大田市温泉津町で作られる焼き物、温泉津焼は、地元の良質な陶土を使い、江戸時代から特産品として名高く、優しい温もりを感じさせてくれる陶器です。現在はその優れた技術と伝統を3つの窯元が継承しています。また、「手びねり」や「絵付け」など創作体験が出来る、やきもの館でも温泉津焼をお求めいただけます。
製造 温泉津町の窯元(椿窯・(有)椿窯・森山窯)やきもの館
料金 2,000円〜



川本町
えごま加工品
体脂肪の燃焼を助ける良質な脂肪酸を含む食品としてメディアでも取り上げられている川本町の特産品「えごま」! 100%地元産のえごまを使った加工品が多数あるなかでも、まろやかな味わいでお鍋やサラダにも合うポン酢のえごまたれ「えごポン」とえごまがたっぷり入ったパリパリと香ばしい揚げせんべい「荏胡麻せんべい」がおすすめ♪
おすすめ販売店 道の駅インフォメーションセンターかわもと
料金 ・えごポン(200ml) 756円(税込)
・荏胡麻せんべい 290円(税込)
 
羊毛の獏グッズ
昔、川本町を治めていた「小笠原氏」が、その功績を称えられて将軍・足利義稙から珍宝「獏頭の玉枕(獏の頭の形をした木彫りの枕)」が贈られたという歴史と、獏は“悪夢や悩みを食べて良い夢をかなえてくれる”といわれていることにちなみ、川本町産の羊毛でひとつひとつ手作りしています。
おすすめ販売店 道の駅インフォメーションセンターかわもと
料金 ・夢みる夢ちゃんストラップ 605円(税込)
・七色パワー どりむ君 1030円(税込)



美郷町
 
邑南町
まほろば野草茶
美郷町で採れた「カワラケツメイ」と「ドクダミ」を絶妙に配合した健康茶。
薬草・野草と聞くとクセがあって飲みにくいと思う方もおられるかもしれませんが、配合している薬草はどちらもお茶としては良く使われているもので、それらを幾度となく試作し、野草本来の特徴を残しつつも、香ばしく深みのある味わいに仕上げています。利尿作用や高脂血症・体重増加の抑制効果があるとの報告もありますよ!
1本で約7〜10リットル分です。
おすすめ販売店 道の駅グリーンロード375 横「まほろば産直市」
料金 500円(税込)
 
米粉のプレミアムフィナンシェ
「貝印スイーツ甲子園」全国大会に出場経験がある県立矢上高等学校と邑南町の共同開発で生まれた商品!
高校生たちが丹精込めて作った味噌と、邑南町産のコシヒカリを使用したこだわりのフィナンシェで「みそえごま」はプチプチしたえごまの食感も楽しむことができます♪
他にも、邑南町産の大麦若葉を使用したフィナンシェもありますよ!!
おすすめ販売店 香木の森 クラフト館
料金 1本200円(税別)



江津市
マルベリーハーブのお茶(有機桑茶)
養蚕が盛んであった江津市桜江町。その桑畑を有効活用した桑葉のお茶です。
有機JAS のもと育てた桑の葉のみ使用し、カルシウムや鉄分などミネラル類も豊富で完全無添加。さらにノンカフェインなので、就寝前やお子様にも安心してお飲みいただけます。
すっきりとした甘さと桑の葉の独特の風味がクセになりますよ♪
おすすめ販売店 道の駅サンピコごうつ
料金 500円(税別)
 
石見焼フリーカップ・ペア(嶋田窯)
江戸時代から江津市を中心とした石見地域で作られ、国の伝統的工芸品にも認定されている「石見焼」。特に「はんどう」と呼ばれる大型の水がめが有名で、耐酸・耐塩・耐水に優れた焼物として遠くは北海道にまで運ばれていたそうです。綿密かつ硬質な陶土で焼きあがった石見焼は耐久性も抜群!最近はおしゃれなお皿やカップなどもあり、食卓のコーディネートにも一役買うこと間違いないなし!
おすすめ販売店 地場産業センター
料金 3,000円(税別)



浜田市
山陰浜田港四季のお魚
浜田市では季節ごとに水揚げされる旬のお魚を「山陰浜田港四季のお魚」として選定し、浜田港で水揚げされる旬のお魚が一目でわかるようにしています。ピックアップされた四季のお魚は、鮮魚はもちろんのこと加工品でも大変おいしくいただけます。ぜひ、旬のお魚をお楽しみくださいね♪
おすすめ販売店 しまねお魚センター
料金 店舗や季節によって異なります。
 
石州和紙製の小物
地元の良質な楮と綺麗な水で作られた島根県浜田市の伝統工芸品「石州和紙」。その中でも「石州半紙」はユネスコ無形文化遺産にも登録され、現在注目されています。軽くてやわらかな手触りながら強い耐久性を持つことが特徴で、便せん・葉書はもちろん、かわいい小物類の種類も豊富です。ついつい、たくさん買ってしまいそう♪
おすすめ販売店 石州和紙会館
料金 ・ちょいと文鎮 864円(税込)
・マクラメしおり 小 756円(税込)
・名刺入れ 1296円(税込)
・柿渋銘々皿 小 540円(税込)



益田市
ゆず加工品
益田市美都町は中国地方でも有数の「ゆず」の産地!
ゆず果汁と蜂蜜をブレンドした「ゆずっこ」から、焼き魚、酢の物、鍋、焼酎などに入れて美味しいゆず果汁100%の「ゆず100」などなど、地元のゆずの美味しさを味わえる人気の商品が数多くあります。
さわやかな酸味と香りを放つゆずは、料理の隠れた名脇役ですが、そんなゆずの風味を活かした商品をぜひメインでどうぞ♪
おすすめ販売店 道の駅サンエイト美都
料金 ・「ゆずっこ」180ml 118円(税込)
・「ゆずサイダー」250ml 210円(税込)
・「ゆず100」150ml 648円(税込)
・柚香(濃縮飲料水300ml) 1080円(税込)
・菊弥栄ゆずゆず(720ml) 1080円(税込)
 
雪舟焼
益田市に縁のある「画聖雪舟」の伝統と芸術をよすがとして、雪舟が作ったとされる庭がある「医光寺」の隣に窯元を置く「雪舟焼」は、酸化銅釉の酸化・還元の微妙な具合でできる雲模様と古陶器を偲ぶ寂びた土色の味が特徴的です。
コーヒーカップやぐい呑みなどを「医光寺」の観光と併せて思い出にいかがでしょうか♪
おすすめ販売店 雪舟焼窯元
料金 1000円〜



津和野町
源氏巻
城下町・津和野みやげの定番ともいわれるほど、町を代表する銘菓として親しまれている「源氏巻」。餡をカステラ生地で包んで焼いた和菓子で、町内10 以上のお店で製造販売されています。小麦粉、卵、砂糖、小豆、はちみつを原料とし、粒あんや白あんを使用したもの、焼印を押したものなど、お店によって特色があります。
お好みの源氏巻を見つけたり、各お店の源氏巻を食べ比べてみるのも楽しいですよ♪
おすすめ販売店 チラシPDF
料金 店舗や内容量によって異なります。
 
日本遺産センター グッズ
平成27年に文化庁から「日本遺産」に認定された津和野町。
津和野の江戸時代の様子を描いた「津和野百景図」には、江戸末期の藩内の名所、自然、芸能、風俗などの様子が描かれ、半数以上が町民によって当時のまま大事に保存・継承されています。
 そのガイダンスセンターとして開設した「津和野町日本遺産センター」では、「津和野百景図」の図案を使用したオリジナルグッズを販売しています。
 ここでしか買えないグッズを、ぜひどうぞ♪
おすすめ販売店 津和野町日本遺産センター
料金 ノート(方眼)300円(税込)
絵はがき100円(税込)



吉賀町
   
錦華饅頭
吉賀町の中心部にこじんまりとお店を構える「中田屋本舗」の「錦華饅頭」は昔から吉賀町民に愛されているなじみの味。薄い皮に餡が包まれた一口サイズのおまんじゅうで、1 つでは止まらなくなり、ついつい2〜 3 個手を伸ばしてしまいます。高速道路・中国道「六日市IC」からも近いのでぜひどうぞ♪
おすすめ販売店 中田屋本舗
料金 10 個入り 650円(税込)
   

ページTOP