まわってよしかスタンプラリーで温泉巡り☆

2017年3月8日 / 観光地

【まわってよしかスタンプラリーで温泉巡り☆】
~ stamp1:柿木温泉 はとの湯~

 

 

広島との県境にある『吉賀町』☆
2017年1月10日(火)~3月12日(日)の期間で、3ヵ所の温泉を巡り豪華賞品を当てよう~!キャンペーンが行われていました。
なんと賞品は、〝R1〟(地元の出荷団体が、安心・安全にこだわって独自に定めた自主栽培基準のひとつ)の吉賀町ブランド米や吉賀町コシヒカリ、米・麦焼酎とお米の名産地ならではの特産品!私たちも温泉の魅力をお伝えするべく参加してきました♪

 

はじめに訪れたのは…
吉賀町の主要道路 国道187号線から少し中に入った所にある『柿木温泉 はとの湯荘』さん!
数名のお客さんが営業時間前からすでに待っておられました。昭和53年にできた、日帰り天然温泉施設です。(左)
はとの湯荘を管理されている 赤松 美生さん♪ とても気さくで、元気よくお客さんを案内していました。地元の方々とも積極的にお話される姿に、人と人との繋がりの大切さを感じました(*´˘`*) (右)

 

 

 

岩風呂の浴槽がたまらない『柿木温泉 はとの湯荘』の温泉♪ 広々としていてゆったりと温泉を楽しめます。(左)
温泉を見てびっくり!お湯が茶色いんです!!!
お湯はとろっとしているのかと思いきや、とってもサラサラ!!あがった後はからだの芯から温まり、お肌もサラサラ!
毎日お湯を入れ替えるため、昔から薬効として知られている濃度の高い掛け流し温泉が楽しめます!!!温度は41℃と適温。(右)

 

 

 

吉賀町の源泉の特徴の1つ☆☆☆
お湯は鉄分を多く含んでいるため、酸化した成分が岩風呂に固まって洞窟のような浴槽になっていました。

 

 

 

温泉からあがった後は無料休憩所が各階にあり、宴会や食事もできるとのこと!年に1回、落語イベントも開催されているそうです☆☆(左)
訪れた人が誰でも自由にかけるノートが置いてありました。〝全部最高や!〟の一言に「超いいね♡」を押したくなりました(^^) (右)

 

 

 

温泉施設と隣接しているお食事処『柿の里』さん☆☆オーナーが鹿児島出身で、お店には焼酎がズラッと置いてありました。お店でなんといっても惹き寄せられたのは、おでんの出汁の香り!!!!!
食欲をそそられました(*´ч`*)お店の一番人気の品は大きな唐揚げなんだそうですよ♪

 

 

 

とっても嬉しい情報もゲット!『柿木温泉 はとの湯』では、1回の入浴料で当日は何度でも温泉が楽しめるとのこと(๑°ㅁ°๑)‼ 冬になると、地元の方は2度3度と温泉に入りにくるんだそうですよ。
休憩場やお食事スペースもありゆったりと過ごせる温泉施設でした。お次は『木部谷温泉 松乃湯』の温泉へ♪
(つづく/担当A、担当KT)

 

 

—————————————-
『柿木温泉 はとの湯荘』
住所:〒699-5301 島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木81
泉質:二酸化炭素一ナトリウム・カルシウム一塩化物・炭酸水塩素(低張性中性温泉)
泉温:源泉30.6℃
—————————————-

 

 


 

 

【まわってよしかスタンプラリーで温泉巡り☆】
~ stamp2:木部谷温泉 松乃湯~

 

 

柿木温泉から車で6分の所、日帰り、宿泊、食事ができる『木部谷温泉 松乃湯』さん♪こちらはなんといっても噴き出す間欠泉を源泉とする秘湯が注目ポイント!!浴槽は茶褐色で、濃度が高くカルシウムが多い掛け流し温泉です。こちらも肌に優しく、柔らかいお湯です。とっても肌がサラサラになります♡♡からだの芯から熱くなり、美肌効果抜群!湯上がりは、肌が生き返えったようです。

 

地元の方々も絶賛するほど皮膚に良い泉質!あせもが治ったという声もたくさんあるそうです (^^)
毎日掃除し湯を入れ替るのですが、最初から茶褐色ではないそうです。張った直後は浴槽は透き通った透明な温泉なんだとか!ですが、朝風呂営業の7時30にはすでに酸化しているみたいです。なんとも不思議な天然温泉。カルシウム成分が特に多く濃度が濃い温泉が楽しめます。(左)
撮影時は、県外から来ていたお客さんと地元の方が気持ちよさそうに温まっていました♪
施設ができるずっと昔から、裏山からは間欠泉があちこちで湧き出ており〝ぷくぷく山〟とも呼ばれていたそうです。昭和46年にボーリングしてからも、温泉施設では無く、人々の憩いの場として親しまれていました( ˊᵕˋ ) (右)

 

 

 

昭和63年11月23日にはじまったお宿・温泉施設、お宿の女将 田原久子さんとご主人とで切磋琢磨しできた『木部谷温泉 松乃湯』は、地元ではじめての温泉施設だったそうです。昼と夜で楽しめるなつかしい田舎の定食は、食べなきゃ損!!!全ての食材が地元で獲れた新鮮素材でした!女将さんが受け継いだ昔ながらの心がほっとする味は、涙がでそうになるくらい美味しいです。その日その日で、手にはいる食材を使い全て手作りで提供していました。

 

木部谷温泉の女将 田原久子さんと従業員さん♪ 親しみやすく、話しかけやすい女将さんのお人柄は、『木部谷温泉』に来たくなる魅力の1つ☆☆地元の方や、県外からもお客さんが訪れるそうです。(左)
温泉とともにぜひ注目してほしいのは、昼と夜に食べられる〝田舎料理〟♡女将さんが丹精込めて手作りしている食事は最高です!!イチオシの、女将さんのこだわったとろとろ豆腐の原料は大豆じゃないそうです。何からできているかは、実際に食べてからのお楽しみ♪
この日は節分ということで、イワシと白和えが出てきました。心あたたまる食事ができました(*´ч`*)(右)

 

 

 

新しく増設してつくった食堂ですが、ついつい居座ってしまいそうな落ちつく空間でした♡(左)
温泉あがりに自由に利用できる休憩場。こたつはたまりません!(右)

 

 

 

不思議なことに約25〜30分に1回にペースで湧き出てくるんです!!!
こぼれ話では動画も紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいねo(*゚▽゚*)o(左)
温泉・宿泊・食事そして、不思議な間欠泉が楽しめる『木部谷温泉 松乃湯』へ、ぜひ訪れてみてください☆☆(右)

 

 

 

スタンプラリー2つめの施設『木部谷温泉 松乃湯』さんのスタンプもゲット☆☆☆

 

 

 

とっても気さくな女将さんとの会話に、時間を忘れてほのぼのと過ごしてしまいました。お次は『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』の温泉♪
(つづく/担当A、担当KT)

 

 

—————————————-
『木部谷温泉 松乃湯』 kuwasiku
住所:〒699-5307 島根県鹿足郡吉賀町柿木村木部谷529
泉質:ナトリウム・カルシウム、塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性冷鉱泉)
泉温:源泉25℃
—————————————-

 

 


 

 

【まわってよしかスタンプラリーで温泉巡り☆】
~ stamp3:むいかいち温泉ゆ・ら・ら~

 

 

六日市IC近くの道の駅にある温泉、宿泊やプールまで楽しめる複合施設『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』さんもスタンプラリー対象施設ヽ(´▽`)/
今から17年前にできた、道の駅の隣にある『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』☆島根県出身で横浜赤レンガ倉庫の再生にも携わった有名建築士 新居千秋さんが手がけたユニークな建物が目印です。温室プールや宴会場もある複合施設です。(左)
『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』に行くと笑顔で迎えてくださる 宮本憲忠さん☆とても丁寧な方でした♪わからないことがあれば、訪ねてみてください。(右)

 

 

 

広々とした脱衣所や数々のマッサージ機は大人数でも安心ですよ♪ ゆったりと浸かれる温泉です。源泉のみのかけ流し風呂、露天風呂、ジャグジー風呂、そしてミストサウナなど、まるでスパのような色々な美容効果を堪能できます。美容を追求したい方はおすすめです☆☆(左)
雪が多い吉賀町では、この時期しか味わえない雪景色が楽しめます!
(写真提供/むいかいち温泉ゆ・ら・ら)(右)

 

 

 

『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』では肌をすべすべにする効果のある源泉がそのまま楽しめるかけ流し風呂がありました。源泉の温度は37℃と低めで、長い時間浸かりたくなる温泉です(*´˘`*)(左)
ミストサウナも楽しめます!!!お肌がしっとりしてもち肌に!ぜひ利用してみてください☆☆(右)

 

 

 

ここも押さえておきたいポイント!温泉あがりの濃厚ソフトクリームは絶品です!!試行錯誤してできた生クリームの贅沢な甘さでおすすめですよ。(左)

 

 

 

宿泊も可能!地元の食材を使用した豪華料理を提供しています。綺麗な宿泊施設です。
(写真提供/むいかいち温泉ゆ・ら・ら)

 

 

 

スタンプラリー対象の3施設は、どこも近い距離にあるため1日で集めることができました。集めただけでなく、3つの温泉を堪能したおかげで、肌に弾力ができ透き通ったすべすべな肌になりました!!!!温泉を巡る今回の取材、美容・健康効果を実感し、そして、あたたかい人々が住む吉賀町を満喫できた旅になりました。
(つづく/担当A、担当KT)

 

 

—————————————-
『むいかいち温泉ゆ・ら・ら』 kuwasiku
住所:〒699-5506 島根県鹿足郡吉賀町有飯238-2
泉質:単純弱放射能泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温:源泉37℃
—————————————-

 

 


 

 

【まわってよしかスタンプラリーで温泉巡り☆】
~ おみやげ:和洋菓子処中田屋本舗~

 

 

吉賀町のお土産なら、売切れ御免の吉賀町名物〝錦華饅頭〟がおすすめ☆☆

 

昭和7年にはじまった和洋菓子処『中田屋本舗』。六日市IC近くにある、老舗和洋菓子のお店です♪(左)
〝錦華饅頭〟は地域の方々に愛されている饅頭です!コク深い生地とあっさりとしたあんこが絶妙な老舗の味でぺろっと食べられお土産に最適の品です☆作り置きではなく、その日分を毎朝作るのが当時からのこだわり!!朝は焼きたてのホクホク饅頭が食べられるんです!!!!また、生地には隠し味も♪何が使われているのか、食べながら当ててみるのも面白いですね!平日は800コ作るそうですが、3時には、すでに完売。私たちのが最後の1つでした(´。・o・。`)☆
人気商品なので、お買い求めはお早めに!(右)

 

 

 

現在、3代目である中田 修さんがお店のパティシエをしておられます(ˆˆ)名物の〝錦華饅頭〟の他にも食欲をそそられるケーキやクッキーなどが置いてありました!その中でも、〝いちご〟を使用したケーキはイチオシです。ケーキにイチゴがのっているのは定番ですが、こちらでは〝いちご〟にこだわりがあるんです!!!!地元の農家さんが毎朝摘んでいる、鮮度抜群のフレッシュな〝いちご〟なんですよ♡♡みずみずしく甘くてほっぺたが落ちそうになります。(左)
吉賀町産の米粉を使用したこだわりのクッキー☆
抹茶や黒ごま、きなこなどしっかりとした味わいで、くせになるさくさくっとしたクッキーです(^^)(右)

 

 

 

オシャレな店内には、オリジナルのケーキやお菓子がたくさんありました♡(左)
特産品もおいてあり、お菓子のお土産と一緒にいかがですか?
ぜひ、立ちよってみてください\( ˆˆ )/(右)

 

 

 

今回のスタンプラリーを通して、来てみなきゃわからない、触れてみなきゃわからない吉賀町の魅力がたくさん見つけることができました(*´˘`*) 美容、まったりとした時間、そして田舎ならではの温かさを感じた旅になりました。
(おわり/担当A、担当KT)

 

 

—————————————-
『和洋菓子処中田屋本舗』
住所:〒699-5513 島根県鹿足郡吉賀町六日市402
TEL:0856-77-0043
—————————————-

 

 


 

 

【石見☆こぼれ話】
~噴き出す源泉!? 木部谷温泉の間歇泉~

 

 

「まわってよしかスタンプラリー」で吉賀町の温泉を巡っていた時、スタンプラリー施設の1つ『木部谷温泉 松乃湯』に驚くべきスポットを発見!!温泉の裏山に道が繋がっており、道の端には源泉?らしきものが流れていました(`・ω・´) 道を登っていくと立て看板に〝間歇泉〟の文字が・・・!!!!
昔から、〝間歇泉〟があちこちでプクプクとしていたそうで地元民からぷくぷく山とも呼ばれていたみたいです♪♪その山を80mほどボーリングしたところ、間歇泉が集結し・・・ずばずばっと湧き出たそうです(*˙0˙*)☆☆☆
一見の価値ありの〝間歇泉〟!!約30分に1度、5分程度のチャンスをぜひ、楽しんでみてください!!!!茶褐色が特徴の温泉ですが、源泉である〝間歇泉〟の色にも注目してみてくださいね♪

 

 

 

—————————————-
『木部谷温泉 松乃湯』 kuwasiku
住所:〒699-5307 島根県鹿足郡吉賀町柿木村木部谷529
泉質:ナトリウム・カルシウム、塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性冷鉱泉)
泉温:源泉25℃
—————————————-

コメントは受け付けていません。

観光地