石見の海を追求!(「いわみん」体験プログラム[大田])

2016年7月27日 / 体験, 未分類

【石見の海を追求!(「いわみん」体験プログラム[大田])その①】

 

 

毎年、春~秋に開催される田舎体験プログラム「いわみん」!
今年の夏は、石見だから楽しめる!スキューバダイビングに挑戦してきました\( ˆˆ )/
今回、大田にあるダイビング専門店『シーワーク』の清水宏一郎さん、敏志さんご兄弟にお世話になりました~♪

 

“鳥井海岸”ビーチから出発し、水深4.5mの世界を堪能。
とても気持ちがいい!!!!! の一言でした!!
海に沈んだテトラポットが幻想的でかくれんぼをしてみたくなるほど好奇心をくすぐります!
声のない海の音だけを感じながら進む…日常とはまるで違う旅!!

 

インストラクター清水敏志さんの後について行く担当K、担当A。
海の中は見たことのない世界が広がっていました!
もっと…もっともっと…と深いところの海を見てみたい気持ちが膨れあがります!!!
この先にはどんな生き物がいるの?どんな素敵な世界が見られるの?

 

 

 

 

足につける“フィン” で、まるで人魚になったかのような感覚に♡ゆったりと海の世界を楽しめます♡

 

 

 

 

見上げると海を照らすお日さまの光がとても美しい!!

 

 

 

 

スキューバダイビング初体験の担当K。
清水さんたちの指導のおかげで、思う存分楽しめました(^^)
初心者でも安心して海を堪能できますよ♪

 

 

 

 

こちらも、スキューバダイビング初体験の担当A。
海の中では体重やボンベの重さを感じることなく、心ゆくまでのんびりと海の世界を楽しむことができました!
女性だけでも気軽に体験可能♪

 

 

 

 

見たことのない生き物や水族館にいるような生き物も発見(๑°ㅁ°๑)!!
目の前でお魚や海草とともにゆらゆらと泳ぐ姿を見るのは不思議な感覚でした。

 

海の中はとても気持ちよく、時間を忘れるほどでした( ˘ω゜)
酸素ボンベの残量にはご注意を。
(つづく/担当A、担当K)

 

 


 

 

【石見の海を追求!(「いわみん」体験プログラム[大田])その②】

 

 

ダイビングをする前に、『シーワーク』さんでしっかりと講習を受けました!
ダイビングで“あるある”なことや、万が一に備えての安全対策、そして海で大切な手信号など細かく指導!
実際に潜る前にもしっかりとトレーニングをしてくださるので、不安な気持ちは段々と好奇心に変わっていきました!潜るのが楽しみに☆☆
潜った時も、1人1人呼吸や泳ぎ方などがしっかり出来ているか確認をとり、その都度丁寧に指導してくださいます。 
頼もしいサポートがあるので、ダイビング初心者の方でも安心して体験できますよ!

 

今回、私たちのインストラクターしていただいた『シーワーク』の清水敏志さん♪
装具を持ち丁寧にわかりやすく指導してくださいます!!
自らの経験なども踏まえた指導で、とても頼もしい方でした(^^)

 

 

 

 

足につける“フィン”を装着して、実際潜る前にもトレーニング。
人魚をイメージして泳ぐとなめらかに進めるとか!?
ダイビング中に立ちたいときは、仰向けになるのがポイント!

 

 

 

 

こちらの酸素ボンベを背負い、いざ海へ!
ウェットスーツやマスク、フィンなども全て借りることができます。
水着とタオルを持っていくだけで、本格ダイビングが挑戦できます☆☆☆

 

 

 

 

酸素ボンベ、空気が入るBCD、ウェイトなどを装着中。
地上ではとても重たい装具も、水中では全く重みを感じません!!!
前かがみで装着するのがポイント☆

 

 

 

 

まさしく非日常の世界を体験するため、最初は不安や緊張でいっぱいになる人が多いはず、、、。
けれどトレーナーの清水さんの丁寧なご指導があるので、潜る前には早く海へ入りたいとうずうずしてくること間違いなし!!
(つづく/担当A、担当K)

 

 


 

 

【石見の海を追求!(「いわみん」体験プログラム[大田])その③】

 

 

水深4.5メートルのところでは、小さな生物をたくさん発見!!!
“シマウシロシタ” “ヒラメルミドリガイ” “アズキウミウシ”といった生物が海草の裏などにくっついていました。
講師の清水さんに教えてもらわなければ見逃してしまうほどの小さな生き物。さらに!見たことのない魚やアジ、フグにも遭遇!!様々な生き物がのんびり暮らしていました( ˊᵕˋ )

 

こちらは “アズキウミウシ”☆
小さすぎて、教えていただかなければわかりませんでした…。もしかすると別の海藻などで新種が発見できるかも!?

 

 

 

 

清水さんが海草の裏などをしきりに調べていると…
とても小さい生き物 “ヒラメルミドリガイ”発見!小さくて見逃してしまいそう

 

 

 

 

稀に見られるお魚を発見!けっこう大きめ☆☆岩陰には多くの生き物が生息していました!!

 

 

 

 

小さな生き物もたくさん発見できました!のんびりと泳いでいるお魚にとても癒やされます。
発見した時に興奮すると、息がしにくくなりますのでご注意を!!!

 

 

 

 

水深2メートルもいかない浅いところでは“シマウシロシタ”を発見!!!!
砂の上をスラスラと泳いでいました。

 

 

 

 

水深4.5メートルのところでは、インストラクターの清水さんによる、バブルリングが放たれました!

 

 

 

 

『シーワーク』の清水宏一郎さん、敏志さん、そして隣の海で同じインストラクターをしているジルベルト金城さん♪
県外の同業者の方々も集まっており、海に関わる人たちのアツい絆を感じました。

 

 

 

 

今回見ることはできませんでしたが、、、
タツノオトシゴや真鯛、ヒラメなどを発見することもあるそうです!
深い所にしか生息しないスライムのような“ダンゴウオ”はとってもかわいいんだとか♡
どんどん進むと海を楽しむよりも、色々な生き物を探すのが目的になってしまいました。
奥に進むとどんな生き物、どんな世界がひろがっているのでしょうか?(つづく/担当A、担当K)

 

 


 

 

【石見の海を追求!(「いわみん」体験プログラム[大田])その④】

 

 

ダイビング体験後に、今回担当していただいた『シーワーク』の清水敏志さん(31)にインタビュー☆☆
やさしく大胆で男らしい敏志さん、とても楽しそうに海の中のお話をしてくださいました。

 

ダイビングの世界では、漁師さんとの兼ね合いもあって潜るのが難しいところもあるそうですが、『シーワーク』は地元の漁師さんとも仲が良く、自由にダイビングをすることができるようです。
清水さん一家の人柄がうかがえますね(*´ `*)
シーワークさんがダイビングをしている鳥井海岸では、幻の深海魚「リュウグウノツカイ」を発見したこともあるそうです!!!深海魚が発見されるのはとてもめずらしいことの様ですが、これも漁師さんの協力のおかげと話していました♪

 

『シーワーク』は、主に体験とダイビングの資格をとるための指導などをしていて、資格を取りたい一般の方でもOK!
2人でお店をしている『シーワーク』は予約必須です♪
ダイビングを体験したい方は、前日までに連絡をしてみてください。

 

 

 

 

夏に開催される『いわみん』に、毎年参加しているシーワーク♪
石見でダイビング体験ができ、素敵な海の世界を楽しめる!こんな体験ができる、『いわみん』はすごい!!!
(おわり/担当A、担当K)

 

 

—————————————-
◎シーワーク
〒694-0053 島根県大田市鳥井町鳥越字西川721-2
—————————————-

 

 


 

 

【石見☆こぼれ話】

~ダイビング後の鮮魚お弁当(大田)~

 

 

ダイビング専門店『シーワーク』でダイビングした後は…
泳いでいた大田の海で獲れた海の幸がおいしく食べられますよ♪
お店の近くで飲食店を開いているお知り合いが、シーワークのお客さんのためだけに作っている刺身たっぷりのお弁当!!!!
ぷりぷりのお刺身は口の中をとろけさせます(*´ч`*)
お魚の天ぷらもついたボリューム満点のお弁当ですよ♪
久手海岸の海を肌で感じ、その後は胃袋で海を感じる、夏にぴったりの体験ができました☆☆☆
スキューバダイビング体験と豪華なお弁当を楽しめるのは『シーワーク』だけかもしれません。ぜひぜひ、予約してみてください。
なんとお魚が苦手だった『シーワーク』の清水さんは、ここのお店でだされたお魚だけは食べられるんだとか!?
(コラム:担当A イラスト:担当N)

 

 

コメントは受け付けていません。

観光地