食の宝庫!邑南町の特産品♪

2016年7月15日 / 未分類, 観光地

【食の宝庫!邑南町の特産品♪】
~垣崎醤油の製造現場に突撃!レポ①~

 

自然に囲まれたのどかな邑南町でできた“垣崎醤油” の製造工場『垣崎醤油店』にやってきました!(๑˙︶˙๑)ノ
大正5年から守り続けている!老舗の味の秘訣に迫ります!!
家庭になくてはならない調味料、お醤油を一から製造し、販売までおこなっている垣崎醤油店☆☆
現在3代目の垣崎正紀さんが、100年の味を受け継いでおられました(ˆˆ)

 

 

 

 

店内にはたくさんの種類の垣崎商品が並んで販売☆
こいくち、うすくち醤油はもちろん、めんつゆ、だし、麹、甘酒、さらには量り売りのみそまで!!
どの商品も、垣崎醤油店自家製です!
ほとんどの原材料は、邑南町や大田市など石見でとれた素材を使用!!石見の味、地元の味がつまったお醤油やお味噌たちです♪本当に様々な商品があり、あれもこれも試してみたくなるようなものばかり!!(*°ㅁ°*)

 

店内には、たくさんの調味料が並べられていました☆
本格醤油がオシャレなボトルで販売されているのも魅力(*Ü*)!!
味は老舗の深い味わい、お店は女性が買いたくなるような商品が、多く揃えられていました。

 

 

 

 

お醤油といえば、近年話題となり、今では大切な調味料の1つ「たまごかけしょうゆ」もありました(´︶`)ノ
そして、商品のパッケージにも注目!手書きのようなほのぼのとした親しみやすいイラストは、なんとスタッフさんが描いているそうです!パッケージまでお店でデザイン!!

 

 

 

 

石見の特産とあわせた「のどぐろおかず味噌」☆☆☆どんなお味がするのでしょうか!?。
後ほど、食レポします♪お楽しみに〜♪

 

 

 

 

なんとお店ではお味噌が量り売りされていました!!地域の方々にも人気で、仕事帰りなどタッパーを持参し買ってかえるそうですよ♪なんといってもお得な価格!?

 

 

 

 

次回はそんなお醤油の製造現場に潜入です!!
(つづく/担当A、担当H)

 

 


 

 

【食の宝庫!邑南町の特産品♪】
~垣崎醤油の製造現場に突撃!レポ②~

 

 

色々なお醤油、みそ、甘酒、だしを展開している『垣崎醤油店』。
その全ての調味料の深みとコクを生みだしている醤油蔵を見せていただきました☆☆☆

 

案内された蔵は古い建物でとてもひんやり。
じっくり寝かせられた深いお醤油の香りがただよっていました。
元々酒蔵だったというこの蔵。木桶はだいたい100〜120年前のもの!!!
長年の木の味わいも垣崎醤油の味の秘訣です。全部で26コの木桶で、1年半じっくりと発酵し熟成させているんだそうです。
お醤油にはアルコール成分もはいっているため、蔵にはほのかなアルコールが香ります。お醤油の香りと少しのアルコールの香りで、蔵にいるとほろ酔いな感覚に。しっとりとした風情ある蔵でした。
この蔵・この木桶で醸造するからこそ、今の “垣崎醤油” の味が引き出されていました。まさに100年の味!

 

今回は攪拌するところはみれませんでしたが、暑い時期になると毎日攪拌するみたいですよ。
9月〜6月が製造・販売をされる時期で、売り切れで買えなくなることがあるそうです!

 

 

 

 

地元の大豆、小麦、塩でできた本醸造の“垣崎醤油”!人気はやっぱりお料理にも使える濃口醤油♪また、地元産のどぐろを使った醤油や味噌は、最近のおすすめ商品です☆☆☆
地産地消を大切に想う3代目の社長さんのお話を、次回はお届けしますよ♪

 

 

 

 

『垣崎醤油店』では9名の方が働いています(^^)
その中には女性も多く、製品開発や製造、パッケージデザインまで!
みなさん笑顔で仕事をしておられました♡忙しいながらも、和気藹々としたアットホームなお店でした♡♡

 

 

 

 

ふらっと立ちよって見学も大歓迎という『垣崎醤油店』さん。
ぜひ、気軽に立ちよってみてください(*´˘`*)
次回はこの味を守り続けている代表 垣崎正紀さんの『垣崎醤油店』への想いをご紹介します♪
(つづく/担当A、担当H)

 

 


 

 

【食の宝庫!邑南町の特産品♪】
~垣崎醤油の製造現場に突撃!レポ③~

 

 

『垣崎醤油店』3代目となる垣崎正紀さん(62)にお話しを伺いました♪
「かんばってお醤油を作っている」と笑顔で仰る垣崎さんは、とても地元、邑南町への愛に溢れていました。現在も地元の食材を使用し製造、これからも地産地消は守り続けていきたいという熱い想いを感じました。邑南町で造られた、邑南町の味が魅力のお醤油です!!

 

もろみをかき混ぜる「櫂」で、過去に2度、木桶に落ちたことがあるそうで本望だったと(*´˘`*)
そのくらいお醤油を想っている代表さん。向上心が強く今後の垣崎醤油に期待がふくらみました☆☆次回は、そんな垣崎醤油の味を食レポします!

 

 

 

 

(つづく/担当A、担当H)

 

 


 

 

【食の宝庫!邑南町の特産品♪】
~垣崎醤油の製造現場に突撃!レポ④~

 

 

本格醸造でできた『垣崎醤油』!実際にごはんやお豆腐につけて食べてみました♪
今回は、“のどぐろ”粉末を入れ込んだお醤油やお味噌☆☆☆
そしてお客さんに人気のもろみ味噌を、夏にピッタリの冷ややっこにトッピング!

 

左から、「のどぐろおかず味噌」「お醤油(スプレータイプ)」「昔なつかしもろみ味噌」☆☆☆
のどぐろ味噌は、味噌のイメージとちがい驚きます!!お魚の風味が効いた食べやすいお味噌です(ˆˆ)
100年の味、垣崎醤油は山陰の甘みと深いみある味!! コクがあるのに後味あっさりといただけます!こちらはスプレータイプで、少しかけたい時などびおすすめ☆密かに人気商品です(*´艸`*)

 

「昔ながらもろみ味噌」はごはんにもGood
邑南町のお米と、えごまとなすがはいったもろみ味噌!このままでも食べられちゃう味でおいしいんです(*˙0˙*)!!!

 

 

 

 

『垣崎醤油店』では、商品にあったメニューをスタッフが考案しお客様に提供していました。
“めんつゆおにぎり”“あまざけプリン”“しょうゆ麹漬焼き”などなど、材料やレシピまで丁寧に書いてありました!女性のスタッフが多い魅力の1つ♪どれも試したくなるお料理ばかりでついついおすすめ商品を試したくなりました(*´˘`*)

 

この夏『垣崎醤油店』おすすめの商品☆も紹介してくださいました。
お店やネットでも販売していますよ!

 

 

 

 

3代目 垣崎正紀さんを含め9名の方々が、元気に働いている『垣崎醤油店』\( ˆˆ )/
あたたかい素敵なお店です♡“醸魂”をモットーにした、深い味のお醤油が手に入ります!!女性もふらっと立ち寄りやすいため、気軽に立ち寄ってみてさい♪

 

 

 

 

『垣崎醤油店』の皆さんは、笑顔でのびのびと仕事をしておられました。
ほのぼのとしてやわらかい雰囲気のスタッフの方々ばかり♡♡
邑南町の豊かな自然で醸造され、アットホームなスタッフの真心がこもった味を、ぜひ召しあがれ♪
(おわり/担当A、担当H)

 

 

—————————————-
◎垣崎醤油店
〒696-0102 島根県邑智郡邑南町中野1046
TEL.0855-95-0321
—————————————-

コメントは受け付けていません。

観光地