仁摩にまつわる“砂”の魅力♪(大田)

2015年12月14日 / 未分類, 観光地

【仁摩にまつわる“砂”の魅力♪(大田)レポ①】
~「砂暦」がギネスに認定! 仁摩サンドミュージアム~

 

 

大田市の観光スポットの1つ!
大きな1年計砂時計がある『仁摩サンドミュージアム』がおすすめ☆☆☆
2015年に、なんと館内にある砂時計「砂暦」が“世界一大きな砂時計”としてギネスに認定されました!!!!
そんな話題の『仁摩サンドミュージアム』を取材してきましたよ~\( ˆˆ )/

 

大田の国道9号線沿いにそびえ立つピラミット型の建物が目印です☆
この形にも “鳴り砂” が深く関わっているみたいですよ〜!
数年前にはドラマや映画にもなった芦原妃名子原作のコミック『砂時計』で一気に人気が高まりました♡
仁摩サンドミュージアムの砂時計は、どんな奇跡をもたらしてくれるのでしょうか♡

 

 

 

 

館内にはいると1番最初に目にするのが、ギネスに認定された砂時計でした!
昔ながらの砂時計をイメージして見ると確かに、形は砂時計なのですが、大きさに驚きです!
1年をかけて少しずつ落ちていく砂、同じ時を刻んでいるにもかかわらず、砂暦をみているとゆっくり時が流れているように感じました (*´˘`*)

 

12月31日に開催される《時の祭典》では、年女・年男が綱を引き、この大きな砂時計をひっくり返します!!
新たな年のはじまりを実感する感動の一瞬ですよ☆
県内・県外からも多くのお客さんでにぎわうお祭りだそうです♪
新年は『仁摩サンドミュージアム』で迎えるのも素敵ですね。

 

 

 

 

館内では、春夏秋冬で特別企画展が開催されます。
今回のテーマ『カラー影絵展』では、細かく綺麗な影絵が並んでいました♪ そして影絵を作れるスペースもあり、長時間、熱心に取り組み方もいるみたですよ!(*˙0˙*)
(※『カラー影絵展』は終了致しました。)

 

 

 

 

他にも♪ “地域の砂~世界の砂” が展示され、顕微鏡などで砂を観察することもできました!
季節ごとに特別企画展もおこなわれていて、砂好きの方のみならず子どもも夢中になれる素敵な場所でした♡

 

 

 

 

(つづく/担当A、担当H)

 

 

—————————————-
『仁摩サンドミュージアム』 kuwasiku
〒699-2305 島根県大田市仁摩町天河内975
TEL.0854-88-3776
営業:第1水曜日(12月29日~31日、1月6日~8日)
—————————————-

 

 


 

 

【仁摩にまつわる“砂”の魅力♪(大田)レポ②】
~世界に1つだけのガラス細工~

 

 

仁摩サンドミュージアムのお隣にある『ふれあい交流館』では、オリジナルのガラス雑貨が作れるんです!!
早速、ガラス工芸体験をしてきました~!
今回はガラス工芸の講師 岩根一真さんに教えていただきました。
現在『ふれあい交流館』では、ガラスに絵を彫刻できる“サンドブラスト”、
熱してしずくをつくりアクセサリが出来上がる“バーナーワーク”が体験できますよ(´︶`)ノ

 

 

 

 

ガラス細工の講師である岩根一真さん。
これから色々な物へのサンドブラスト体験を考えているそうです☆☆☆
とても優しい先生でした(^^)

 

 

 

 

綺麗なアクセサリが好きな方は“バーナーワーク”!
ガラス棒をじっくりとまわしながら《しずく》を作っていくという、神経を集中させて行う作業でした。
説明では難しそうに感じますが、安心してください!
先生が手助けをしてくださり、常に見守ってくださるので必ずかわいいアクセサリーができますよ♪
ガラス棒は様々な色、太さがあり迷ってしまいます。
1つ作るのに大体15〜20分でした〜!どんなしずくができるかは、バーナーで熱してからのお楽しみ♡

 

1時間作り放題なので、ピアスやネックレス、ストラップなどいろいろな種類をお試しください☆☆☆

 

 


 

 

絵が大好きな方は“ハンドブラスト”!
こちらはグラスや灰皿に下書きをし、カッターで切り抜いていくコツコツと作業する体験でした♪
自分の描いたモノが形になる素敵なガラス細工ができあがります♡
時間は無制限なため、こだわりたい方は何時間でもかけて作るそうです(*´˘`*)
コップの曲線へのペン入れやカッターも慣れるまでは難しかった担当H。かなり集中するそうです☆

 

 

 

 

小さなお子様には、砂でつくるキャンドル体験も近々できるそうですよ(๑˙︶˙๑)ノ
オリジナルキャンドルも素敵☆

 

 

 

 

館内ではオシャレな砂時計やガラス食器、アクセサリーなども販売中~♪
大切な方に、世界に1つだけのガラス細工のプレゼントはいかがですか?
(つづく/担当A、担当H)

 

 

—————————————-
『仁摩サンドミュージアム ふれあい交流館』 kuwasiku
〒699-2305 島根県大田市仁摩町天河内975
TEL.0854-88-3601
—————————————-

 

 


 

 

【仁摩にまつわる“砂”の魅力♪(大田)レポ③】
~日本三大鳴り砂『琴ヶ浜』~

 

 

大田市の馬路駅から徒歩5分くらいの場所に、鳴り砂で有名な『琴ヶ浜』があります♪
歩くとキュッキュッとリズムを刻んでくれる砂浜なんです!!
なんと「日本3大鳴り砂」のほかにも「音風景100選」と「日本の渚百選」に選ばれています☆☆☆

 

そんな鳴り砂の秘密は…ガラスの原料の一部である “石英” だそうですよ( *˙0˙*)
①同じ大きさの石英がたくさんあり、
②石英が綺麗(海が綺麗)だと砂が鳴くんだそうです。
歩く度に妖精が喜んでいるみたいで、踊りたくなってしまいました☆
歩き方を工夫するとより砂浜が鳴きますよ~♪
ぜひ、自らの足で体感してみてください。
鳴るオススメのポイントは、駐車場から少し離れた松の木の近くです(´︶`)ノ

 

 

 

 

(つづく/担当A、担当H)

 

 


 

 

【仁摩にまつわる“砂”の魅力♪(大田)レポ④】
~名物!“なき砂らーめん”!!~

 

 

仁摩サンドミュージアムの近く、9号線沿いには黄色い看板で《名物 なき砂らーめん》と書かれたお店がありますよ(ˊᗜˋ*)
昔ながらの喫茶店?のようなラーメン屋さん?のようなこのお店は『れすとらん ココット』☆☆☆

 

名物とかかれた“なき砂らーめん”が気になり、早速入ってきました~♪
店内は広々としていて、たくさんの漫画が置いてあり、懐かしさを感じるお店でした♪
びっくりしたのはここからです!!!
メニューにはラーメンの他に、たくさんの美味しそうな品が(๑°ㅁ°๑)‼
写真&楽しいキャプション付で迷ってしまいます☆

 

 

 

 

そんな中、とっても気になってしまったメニューがありました。なんとかわいいスイーツたち!!!!!
女性が好きそうなとっても珍しいスフレパンケーキやこだわりケーキがありました♡
15:00~19:00まではカフェもできる、驚きのレストランです( *˙0˙*)

 

子どもや女性に人気のパンケーキをスフレ風にアレンジした『ことひめ』!
クリームチーズのほのかな味わいがGood♡
手作りのアイスとの相性も良くオススメですヽ(´▽`)/
ふわっふわっなパンケーキは重くなく食べやすいです!でてきた時の鉄板からあふれでるパンケーキは魅力!

 

 

 

 

こちらはパティシエおすすめ☆シフォンケーキ「えんむすび」(^^)
甘すぎない、こだわりの生クリームは絶品!!
Birthdayケーキやクリスマスケーキも予約できるそうですよ☆☆☆

 

 

 

 

ケーキに魅了され、今回は名物“なき砂らーめん”を食べることができませんでした。
どんなラーメンなのでしょうか…。
何度でも通いたくなるほどの魅惑のお店!

 

名物“なき砂らーめん”が気になった方!はぜひ、食べに来てみてください( ˆˆ )
お洒落なカフェタイムも過ごせる『れすとらん ココット』♡
(おわり/担当A、担当H)

 

 

—————————————-
『れすとらん ココット』
〒699-2305 島根県大田市仁摩町天河内711-1
TEL.0854-88-3042
営業時間:11:00~20:00
—————————————-

 

 


 

 

【石見☆こぼれ話】
~ガラス細工職人!(大田)~

 

 

世界一大きな砂時計がある仁摩サンドミュージアムのお隣には、ガラス雑貨が作れる『ふれあい交流館』があります!オリジナルグラスやアクセサリー、手作りキャンドルなどなど!素敵な雑貨が創ることができちゃうんです。そしてそれを教えてくださる先生もまた素敵♪♪
ガラス工芸の講師 岩根一真さんは、とても明るく元気な先生で、1つ1つ丁寧に教えてくださいました☆
コミュニケーションをとりながら場を和ませる先生、初めてでしたが ガラス工芸を楽しくリラックスして体験できました。集中している人にはそっと見守り、困っている人には手をさしのべるやさしい先生のおかげで、とってもかわいいアクセサリーやグラスができました。
世界に1つだけのコレクション、石見観光の想い出の品にいかがですか?
(コラム:担当A イラスト:担当O)

 

コメントは受け付けていません。

観光地