ふるさと体験村で田舎体験!

2015年9月16日 / 体験, 未分類

【ふるさと体験村で田舎体験!レポ①(浜田)】

 

 

先日、田園風景が広がるのどかな町 “弥栄町”にある、『ふるさと体験村』でたっぷり田舎を満喫してきました~!
ここ『ふるさと体験村』では、春夏秋冬で“田舎”を楽しめるいろいろな体験ができるんです☆
釣り、キャンプ、収穫、手作り体験などなど、家族や仲間との思い出作りにおすすめなスポット☆

 

今回は《そば打ち体験》に挑戦してきました~♪
指導してくださったのは、総務サービス課“小松原 実”さん。
先生が一つ一つ確認してくださり、手助けもしてくださりました。
初めてだった私も、安心してそばが打てました♡

 

 

 

 

そば打ちは、楽しくこねたり切ったりするだけではなく、奥が深くて思った以上に熱がはいってしまいました。

 

まずはそば粉をねっていくところから!行程の中で、ここが一番大切なんだそうです。

 

 

 

 

こねたそば生地をのばしていきます。麺棒を操るのが至難の業(o´〰`o)
先生のお手本のようには上手くできませんでしたが、コツをつかめばとてもハマります!!!

 

 

 

 

この切る作業は、行程の中でも特にこだわるときりがないですよ~(´∀`*)
包丁を上手く使い、真っ直ぐに切っていくのがとても難しかったです…

 

 

 

 

『ふるさと体験村』のそば打ちは、1回に5人前(5玉分)を打てますよ♪
1度に8グループまで体験できるそうで、団体でも利用可能☆(約90分)

 

 

 

 

次回は、そんな丹精込めて打ったそばを実食レポします(。・ω・)ノ
(つづく)

 

 


 

 

【ふるさと体験村で田舎体験!レポ②(浜田)】

 

 

弥栄町の『ふるさと体験村』では、自分が打ったそばをいただけました~!
温そば or ざるそばを選択。おいしく食べるにはやっぱりざるそばだそうです!

 

早速、ざるそばで注文☆
出てきてびっくり、麵が思った以上に太かった…(笑)切っているときは細く切れていると思っていたのですが、やはり太くなるんですね。気持ち細く切るのがオススメです。

 

ふるさと体験村では、二分そばなので、とても弾力がありました。一人前でもお腹いっぱい♡
自分が打ったそばだから尚美味しく食べられました~♪

 

 

 

 

そして弥栄といえば、弥栄ブランドの《どぶろく》!!
そばのおともに、どぶろくはいかがですか~?
甘口と辛口があり、本来の味を楽しみたい方は甘口、お酒が好きな方は辛口がおすすめ♪

 

 

 

 

(つづく)

 

 


 

 

【ふるさと体験村で田舎体験!レポ③(浜田)】

 

 

実りの秋、美味しいものがたくさんとれる季節がやってきました~!
弥栄町はお米やお野菜などが豊富(´︶`)ノ
なんと『ふるさと体験村』ではそんな自然食材の収穫体験が楽しめますよ~♪

 

山ではキノコ狩りがオススメ☆なんと30種類くらいのキノコがはえてくるそうですよ!
あの、、、高級なキノコも採れるとか?!

 

いかにも毒キノコのようにみえるこのキノコが至る所にはえていました。
なんと食べられるそうです!!
『キノコ狩り』は専門家もいらっしゃるので、安心してキノコが採れますよ。

 

 

 

 

なんとこの丸太から、なめこが生えてくるそうです。
取材した頃はまだ生えていなかったのですが、なめこ収穫時期はあっという間に終わってしまうそうなので、要チェックです。10月後半ごろがピーク?なめこは、ぬるぬると生えてくるんでしょうか?とっても気になる収穫です☆☆

 

 

 

 

畑では、秋ならではの“サツマイモ掘り”が体験できます!
通常のさつま芋と紅芋の2種類が収穫できるそうです♪
9月後半からがサツマイモ収穫シーズンで、畑ではもりもりのサツマイモがたくさん出てくるみたいです。
他にも沢山の収穫が楽しめますよ~\( ˆˆ )/

 

『田舎ツーリズムキャンペーン』にも参加しているそうで、初の“芋煮会”をするそうですよ~♪

 

 

 

 

体験村では、立派な造りの古民家や素敵なログハウスで宿泊もできちゃいます!
古民家の部屋の中には囲炉裏がありました!冬になると、囲炉裏でアユを焼いてたべるそうです(๑°ㅁ°๑)‼
今では体験できないことが楽しめますよ。
グループでのお泊まりや合宿にもオススメ☆

 

 

 

 

のどかな風景のなか、ゆったりと田舎を満喫してみませんか~?
(つづく)

 

 


 

 

【ふるさと体験村で田舎体験!レポ④(浜田)】

 

 

『ふるさと体験村』で、思いっきり秋冬を満喫しませんか~?
気持ちのいいお風呂や、紅葉、採れたて新鮮素材の料理など、この季節にぴったりの魅力がたくさんつまっています!

 

 

 

 

目印でもある水車から見る紅葉はとても美しいですよ♡風情ある田舎の風景が楽しめますよ〜。

 

 

 

 

お風呂上がりに弥栄ブランド“弥栄どぶろく”を飲んでほろ酔い気分で紅葉をあじわったり、秋の味覚を自分で収穫し料理したり、古民家でゆったりとした時を過ごすのもオススメです♪

 

 

 

 

今回担当してくださった、ふるさと体験村事務局 長田英雄さん。
キノコの種類を一発で当ててしまう凄腕な方で、やわらかい笑顔が印象的でした(*´ω`*)

 

 

 

 

『ふるさと体験村』では、ほのぼのとした“本物の”田舎暮らしを体験することができますよ。
ぜひ、家族やグループで遊びに行ってみてください(。・ω・)ノ
(おわり)

 

 

—————————————-
ふるさと体験村 kuwasiku
〒697-1212 島根県浜田市弥栄町三里ハ159
TEL.0855‐48‐2612
休み/4月~10月無休、11月~3月火曜日
—————————————-

 

 


 

 

【石見☆こぼれ話】
~そば打ちの極意 “ネコの手”~

 

 

食欲の秋ともいうこの季節、石見で〈自家製そば〉はいかがですか~?
先日、浜田の弥栄町を取材した時にそば打ち体験に挑戦!!サラサラのそば粉からこねていき、まずは丸くしていきました。次に、その生地を伸ばす作業なのですが、これがまた大変…。
長いめん棒で四角く平らに伸ばしていかなければならないのに、柔らかく切れやすい生地なため、力加減が難しい!!!先生曰く、伸ばすのにもコツがいるんだそうです。

 

ポイントは “猫の手” 。手を丸くして、平で棒を操るんだとか!!!

 

しかし、ただ手を丸くして動かしても、綺麗にめん棒は転がってくれません。
本当に猫になったつもりで転がしてみてください!すると徐々に棒を操れるようになっていきますよ♪
初!そば打ち作りをした担当Fも、生地を伸ばすところで苦戦…。
先生の助言によって、みるみる上達!!まるでネコが舞降りてきたかのようでした(´︶`)

 

年末年始に向けて!今年の年越しそばは自家製に挑戦という方!ぜひ、浜田の『ふるさと体験村』でそば打ちに体験をしてみてください\( ˆˆ )/

(コラム:担当A イラスト:担当F)

 

 

 

コメントは受け付けていません。

観光地