津和野の鷺舞神事

2014年7月28日 / 未分類, 観光地

<鷺舞>

 

 

津和野に伝承されて400年の『鷺舞』。京都発祥でありながら、現在まで廃絶することなく奉納され続けている唯一の鷺舞であり、「津和野の鷺舞」は国の重要無形文化財として指定されています。
担当は先日、この鷺舞神事を見てきました。

 

鷺舞3 鷺舞1  鷺舞4

 

桧でできた真白い羽。2匹の鷺がずれることなくかち鳴らし、小刻みな羽の羽ばたきにも規律正しい所作によって伝統と優美な厳格さを感じさせます。両羽を大きく広げたその姿は本当に美しく、必見です!
殿町通りにある頭屋前から出発し、鷺舞一行が津和野の町を練り歩きます。道中11カ所で鷺舞を披露し、多くの観光客を感嘆させていました。

 

鷺舞2 鷺舞5

 

お囃子の方々の威厳ある声が響き、雌雄の鷺が一糸乱れぬ所作で観客を魅了する鷺舞。

 

 


 

<天狗の一行>

 

 

鷺舞神事一行に先駆けて天狗と神輿車が通りました。津和野の通りにとってもマッチしていて雅な雰囲気ですね(^^) 鷺舞は出発から終点まで約2時間かけて行われます。

 

天狗1 天狗2 鷺舞1

 

 


 

<子どもたちの鷺舞・子鷺踊り>

 

 

鷺舞の前に、津和野の女の子達による「子鷺踊り」がありました。愛らしい小さな鷺たちが津和野の町を練り歩き、子鷺踊りを披露します。軽やかであどけない、子鷺の舞が見る者の心を和ませます。
子鷺踊りは鷺舞に先駆けて津和野小学校から出発しますよ☆ 津和野の町を巡回しますのでぜひご覧ください(^^)

 

子鷺1 子鷺2

 

愛らしい子鷺たちはもちろん、子鷺踊り保存会の方々の傘が鷺の形になっていたり、

歩きながら津和野の町にちりばめられたおもてなしの心遣いを堪能できますよ(^^)

 

子鷺3 津和野

 

この日行われたのは鷺舞神事の往路。鷺舞神事は毎年7月20日・27日の二日間で往復します。ぜひ津和野へ鷺舞を見にいらしてください☆(^^)/

 

 

 

 

 


 

 

【石見☆こぼれ話】
~ 津和野の伝統文化 編~

 

 

400年の歴史を持つ津和野の『鷺舞』。津和野の町を練り歩き、道中11か所で舞う、格式ある伝統文化なんです。そんな鷺舞神事は、毎年祇園祭りのある7月20日、27日に行われます☆

 

昨年の鷺舞の取材でのこと、、、
一糸乱れぬその舞いに伝統と優美な厳格さを感じ、初めて見る担当も釘付け。

 

そんな“鷺舞”ですが、、、
時には羽根を休める姿も(*´˘`*)
両羽を大きく広げたその姿は本当に美しく、気品にあふれていますが
休んでいる姿ものほほんとして、愛らしい。

 

『鷺舞神事』は、全てがシャッターチャンスですよ。
一緒に津和野を練り歩くのもオススメ☆☆☆

 

ぜひ一度、ご覧になってみてはいかがですか?

 

(コラム:担当A イラスト:担当I)

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

鷺舞神事(祇園祭)kuwasiku

ーーーーーーーーーーーーーー

コメントは受け付けていません。

観光地