吉賀町 水源祭り

2014年7月28日 / 未分類, 観光地

<迫力の龍蛇 吉賀町水源祭り>

 

中国自動車道・六日市ICから車で約10分、鹿足郡吉賀町田野原にある水源公園。

ここで毎年6月の第3日曜日に開催される『水源祭り』に行ってきました(^^)/

 

よさこい1 一本杉

 

当日は抜けるような青空で、会場の水源公園は菖蒲の花が緑に映えてとってもきれいです!よさこいの音が祭を活気づけ盛り上げていました。(出演団体:紅蝶連(吉賀町))

地元有志の若杉会のみなさんがバザーを出店。こちらも大盛況です(^^)

 

バザー1 よさこい4

 

中国山地のふもとのこの町は緑が深く、古き良き日本の香り。
『水源祭り』は古来、水不足の年に雨乞いのため行われていた神事ですが、現在は人々が楽しみに心待ちにする行事としても行われています。

 


 

午後13時、いよいよ雨乞い神事が始まります!社の前で祝詞(のりと)があり、龍が酒を飲み。。。。暴れ始めました!!!会場を何周もする大サービスで観光客を楽しませています。

いよいよ祭の見どころ、島根を代表する一級河川・高津川の水源『大蛇が池』への龍の飛び込みです。観客からの歓声! 池にもぐり、水を滴らせながら水上に姿を現す龍の迫力はすごいです!!

カメラサービスも旺盛で、観客のリクエストに応えてくれていましたよ(^^)

 

龍2 龍3 龍1

 

池に入った龍はこの後どうなるのか?
大蛇が池で暴れた後、龍は天に昇るように、池のほとりにそびえる一本杉へかかげられます。
ここで雨乞い神事は終了。観客からは伝統の神事を見届けた感嘆の声が漏れていました(^^)
しばらくして、龍が一本杉から降ろされ、水源公園内の折れた神代杉へ巻き付けられました。

 

龍その後

 

子どもたちが龍の歯を触っていますね。何ででしょう??水源祭り主催の若杉会代表・大庭次男さんに伺いました。

「龍に噛まれたところがよくなると言われているんです。それで龍の歯に触ってるんですよ。」

 

龍の歯 大庭さん

 

そんなご利益があるんですね!なるほど(^^)
この龍はこの後1年間、水源公園のこの場所に巻き付いたままなので、ぜひみなさん龍の歯を触ってみてくださいね♪
↓↓活気ある雨乞い神事の様子をお楽しみください。(再生時間32秒)↓↓

 

 


 

<吉賀町スポット紹介☆>

 

 

今回 水源祭りで訪れた吉賀町。水源公園にある水源会館では、吉賀町における龍の存在や歴史を知ることができます。吉賀町に伝わる抜月(ぬくつき)神楽についても伝承されていますよ(^^)

 

水源会館2  水源会館

 

担当は道の駅にも立ち寄りました。1つ目は温泉施設が併設されている『道の駅むいかいち温泉ゆ・ら・ら』。ここには24時間開いている観光情報コーナーが!2つ目は高津川のせせらぎを楽しめる風光明媚な『道の駅かきのきむら』。無農薬野菜が買えますよ♪ 吉賀町から日本海方面へ向かう道中、ぜひお立ち寄りください。

 

道の駅むいかいち温泉ゆらら 道の駅かきのきむら2

 

自然がとても美しい吉賀町。今年はあとこんなお花見祭りがあります。
●ひがん花祭り(9月彼岸頃)
●紅そば花見会(10月下旬)
日本の棚田百選に選ばれた風景と共に楽しむ祭り。
●大井谷棚田まつり(10月中旬)
収穫を祝う、珍しい大飯食らいの神事
●萬歳楽(12月第1日曜日頃)

 

 


 

 

【石見☆こぼれ動画】
~雨乞い神事『水源祭り』~

 

 

毎年6月の第3日曜日に行われている『水源祭り』。
このお祭りの醍醐味!島根を代表する一級河川・高津川の水源『大蛇が池』への龍の飛び込みは迫力満点です☆☆そんな『水源祭り』を盛り上げている、昨年の主催者代表 “大庭次男さん”にインタビュー。水源祭りの様子がうかがえました(´∀`*)ちなみに大庭さんも大蛇を担いでいましたよ♪
(インタビュー:担当Y)

 

 

ーーーーーーーーーー
水源公園・水源会館 kuwasiku

島根県鹿足郡吉賀町田野原
ーーーーーーーーー

====================
↓↓その他オススメ吉賀・津和野の観光コース↓↓
★吉賀町の芸術・自然・温泉を巡る
★石見銀山・アクアス・津和野!石見の王道コース
====================

コメントは受け付けていません。

観光地