邑南町で味わうA級料理

2014年6月10日 / 未分類, 観光地

<邑南(おおなん)町で味わうA級料理 その1>

 

 

先日 中の人が取材に行ってきたのは邑南町。

国の『ディスカバー農山漁村の宝』に邑南町観光協会が選定されたニュースが記憶に新しい町です。

 

その邑南町が取り組んできたのが町をあげての「A級グルメ」!これまでもインターネットサイト「みずほスタイル」や道の駅瑞穂で邑南町の特産品を販売し、年間3億を超える売り上げを記録。邑南町産食材の品質の良さを証明しています。
そんな邑南町の美味しい食材が楽しめるレストランが『素材香房味蔵 ajikura 』。観光協会直営のレストランです。そして、なんと中国地方で唯一、在日イタリア商工会議所による「イタリアンレストラン品質認証」を取得している本格レストランなのです!

邑南町の食材を使い、邑南町にU・Iターンした「耕すシェフ」たちがここで研修を積みながら邑南町をA級グルメの町として盛り上げています。

 

味蔵1 味蔵3

 

『素材香房味蔵 ajikura 』は香木の森公園のすぐそば。のどかな田舎の風景の中、移築してきた酒蔵を改装した建物です。香木の森の周辺にはここ3年間で5店舗の飲食店がU・Iターンの人々によって開業されるなど、邑南町はのどかな風情はそのままに、とても活気に満ちています(^^)
ゆっくり過ごしたい休日に、のどかな時間と美味しい料理を邑南町で味わってみてはいかがですか?

 

味蔵2 味蔵4

 

次回は気になるajikuraの料理をご紹介します(^^)/

 


 

<邑南(おおなん)町で味わうA級グルメ その2>

 

 

邑南町A級グルメ発信の中心、町営レストラン『素材香房味蔵 ajikura』。ここでは邑南町産の食材をめいっぱい味わえます♪ その中でもイチオシは、なんといっても年間200頭の限定生産、石見和牛!とても柔らかく濃厚な味わいです(^^) その他、石見ポークやみずほチョウザメなど、邑南町ならではの逸品が揃っています。

 

石見和牛 色々

 

そして驚いたのが野菜の甘さ!新鮮な野菜に軽くドレッシングをかけただけなのにとても美味しい!野菜そのものの味が感じられます。メインに添えられた野菜すら食べるとすごい存在感です!
ajikuraではパンやデザート,ハムも自家製です(^^)香木の森公園で採れたハーブティーも楽しめるんですよ♪

 

ハーブティー&パンナコッタ

 

「世界に通用するシェフを」との目標のある邑南町。”優れた食材の周りに優れた料理人が集まり、人が訪れる”というフードマイレージの波を最大限に活かしている素晴らしい町です。贅沢な田舎の一流をぜひ一度お楽しみください♪

 

次回は邑南町に建設された『食の学校』レポです(^^)/

 


 

<邑南(おおなん)町で味わうA級グルメ その3>

 

 

A級グルメの町として盛り上がっている邑南町。”A級グルメ立町”としての取組はますます発展中!今年の春に町立『食の学校』が設立され、7月より本始動します。「世界に通用するシェフを育てたい」との思いと共に、邑南町の「田舎としての誇り」を伝承していきたいという思いもこめられています。

 

食の学校1

 

都市的な発展を望むのではなく、受け継いできた家業や、農家として素晴らしい食材を作っているということに誇りをもった町になっていきたい。そんな思いのある邑南町だからか、U・Iターン者が増加中!(年間で19~64歳の人口が20人増!)
邑南町の「食」と「農」の文化を紡ぐ施設を覗いてきましたよ♪

 

食の学校4 食の学校3

 

天井にカメラ!そして鏡!前方にディスプレイ!後方に操縦機器!生徒から講師の手さばきがばっちり見えるように考慮されています。テーブル間隔も広くて使い勝手が良さそうです(^^)
7月の本始動が楽しみですね♪

次回は邑南町観光協会でのインタビューレポです☆お楽しみに(^^)/

 


 

<邑南(おおなん)町で味わうA級グルメ その4>

~邑南町商工観光課 寺本 英仁さん~ 

 

寺本さん1 寺本さん2 寺本さん3

 

今や全国的な認知度のA級グルメ。その発案時からの担当をされている邑南町商工観光課 寺本さんにお話を聞くことができました!(^^)/

 

●邑南町の食材に自信を持ち始めたのは学生時代のちょっとしたキッカケ
「東京農大に通ってたんですが、ある時、みんなで自分の地元の美味しいものを持ち寄ろうという会があったんです。そこで石見和牛を取り寄せて行ったらみんなの反応がとても良くて。それがとても嬉しかった。卒業後 地元の役場で林業担当だったんですけど石見和牛を売り出したい気持ちが強くて、そういうのをアピールしてたら特産物の担当になれたんです。
平成の大合併後、道の駅みずほの担当になりインターネットサイト「みずほスタイル」を立ち上げました。ネット販売を開始した結果、石見和牛で3千万円売り上げたんです。更に、地元の方からの声で野菜の販売を道の駅の市場で開始したところ、年間3億円以上売り上げました。それほど質の良いものが邑南町にはある。それを作り上げているのが自分たちなんだという誇りと自信を、邑南町の人たちに持ってもらいたいです。」

 

●”本来の姿”を伝えていきたい
「都会的な発展ではなく、邑南町だから味わえる田舎の自然な生活を大事にしていきたいです。都会の快適さでは色んなものが本来の姿を感じ取れなくなっています。
虫がいて当たり前、田んぼや畑があって農作物を作る。そういう本当は当たり前のことを皆さんに体験してもらいたいんです。ぜひ邑南町で長期的にゆっくりしていってもらいたいです。」
A級グルメも観光も、邑南町が伝えていきたいのは「本質を伝える」ということ。快適な現代だからこそ忘れかけているものを邑南町で思い出すかもしれません。美味しい料理と豊かな自然いっぱいの邑南町でのどかな休日をぜひお過ごしください☆

 

寺本さん、邑南町観光協会のみなさん、ありがとうございました!

 

 

ーーーーーーーーーーー
素材香房味蔵 ajikura kuwasiku
島根県邑智郡邑南町矢上3123-4
TEL 0855-95-2093
ーーーーーーーーーーー

“邑南町で味わうA級料理” への1件のコメント

  1. […] 出典:島根県西部公式観光サイト なつかしの国 […]

観光地