リニューアル☆アクアスへ行こう!!

2014年6月4日 / 未分類, 観光地

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その1>

 

 

中四国最大級の水族館でシロイルカといえば!のしまね海洋館、通称「アクアス」。この春から水族館の設備が色々変更されており、以前よりも多種多様、おもしろい内容となっています!\(^^)/
そんなアクアスへ先日取材に行ってきました!

 

 

まずはペンギンのお食事タイム♪
ペンギンのプールへ行くと飼育員さんがバケツにいっぱい魚を入れて登場☆ペンギンにお魚をあげながら観客のみなさんにそれぞれペンギンの特徴についてわかりやすく説明してくれるんですよ(^^)
お客様からのとっさの声かけにも答えてくれる飼育員さんの姿が印象的でとてもほがらかなショータイムです。お魚ほしさに飼育員さんの後を必死について歩くフンボルトペンギンの姿、可愛いかった!!

 

アクアス①-1-2 アクアス①-2

 

アクアスには2つのペンギンプールがありますが、プール内の構造が両方とも陸が手前、プールが奥となっていて、ペンギンの歩く姿が間近に見えるんです!!(←なかなかない構造なんですよ!)観客側に寄ってきたペンギンとガラス越しに向かい合ったりできちゃうんです♪

更に、この度のリニューアルでペンギンのプールになんと、、、雪が降るようになってます!!
寒いところ出身のペンギンは雪に大喜びで、降ってくる雪の下で手を広げて喜んでいました(^^)雪を滑り落ちて遊ぶペンギンの姿も見れるかもしれません♪

 

アクアス①-4 アクアス①-4補欠 アクアス①-3

 

 

次はペンギンの担当飼育員さんのお話です(^^)/

 


 

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その2>

~平野大介さんインタビュー~

 

『ペンギンのお食事タイム』で楽しませてくれる飼育員さん。どんな方なのか知りたい中の人は特別にお話させていただきました(^^)♪お話してくださったのは平野大介さんです。

 

アクアス②-1 アクアス②-2

 

☆すごく楽しいパフォーマンスでした。お話お上手ですね!

「僕はもともと教師になりたかったんですよ。だけど、水族館に遊びに行ってショーを見たとき、ああこれだなあって思ったんですよね。だから学生の時から水族館でバイトしたりして。でも水族館の雇用ってなかなかなくて。そしたら島根にアクアスができるっていうことで募集が出てて、すぐ問い合わせしましたよ!」

 

☆なんと平野さんは東京出身!

「都市の演劇性の強いパフォーマンスより、地方の、動物たちのありのままの姿をお客様に見せるパフォーマンスの方が好きなんです。動物たちの本当の姿をお客様に知ってもらいたいからです。僕はアクアスでペンギンプールの企画当初から担当をしているんですけど、このプールにはこだわりがあって、、陸が手前、プールが奥にあるでしょう?これ、他の水族館だと大抵手前がプールになっていて、ペンギンの泳ぐ姿が見えるけど、陸に上がってゆっくりしてるとこは遠くてあんまりよく見えないんですよ。もっと間近でペンギンたちを見てほしくて、こういうレイアウトにしたんです。」

 

フンボルトペンギンプール

 

「この洞窟風の設備も、フンボルトペンギンが本来、土に穴を掘って巣にしたり、洞穴に住んだりするからで。っていうこだわりもあります。」

 

☆GWが近いですが、お客様に見てほしいペンギンの見どころは?

「ペンギンは可愛いだけじゃないんだぞと。可愛いと思っていたペンギンが実はこんな性格だったんだ!とか、そういう生き物なんだ!みたいな反応がもらえたら嬉しいですね。それは、お客様にペンギンという生き物を伝えることができたぞ!という思いからです。」

 

☆パフォーマンスにかける平野さんの想いがしっかり伝わりました。
やはり、飼育員さんの動物への愛情と情熱ってものすごいです!!

 

 

平野さんありがとうございました!!

 

こんな素敵な飼育員さんがいるアクアスには4種類のペンギンがいます♪ 各ペンギンについて知りたい方はぜひアクアスで『ペンギンのお食事タイム』ご鑑賞ください☆(^^)/
記念撮影用のペンギン着ぐるみは子ども用だけではなく大人用もある大サービスです♪

 


 

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その3>

~”幸せの魔法”に大感動!~

 

ペンギンショーを見終えた一行はアシカ・アザラシショーへ♪

 

アクアス④-3  アクアス④-4

 

アシカと飼育員さんのトークがおもしろくて観客席はみんな笑顔(^^)

そして!次はいよいよシロイルカプールです!!ヽ(*´∀`)ノゆーーーったりとシロイルカが泳いでます。この日はナスチャ、アンナ、シーリャの3匹でした。アクアスのシロイルカといえば、『幸せのバブルリング』ですよね!これを見れただけでも幸せいっぱいなところに…『幸せの魔法マジックリング』!!!!!!!!!!!

 

_3AI0271

 

これを見たときの感動はすさまじいです((o゚Д゚o))まるで天使の輪のように美しかったです!!「幸せがみなさんに訪れますように」とアナウンスありましたが、これを見た時点で既にかなり幸せな気分になっていた中の人でした☆
次はシロイルカ・アシカ・アザラシ担当の飼育員さんのお話です♪

 


 

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その4>

~森 陽子さんインタビュー~

 

シロイルカプールの前で、シロイルカに見守られながら、中の人はシロイルカとアシカ・アザラシ担当の飼育員さん 森 陽子さんとお話しさせていただきました♪

 

アクアス⑤-1 アクアス⑤-2

 

☆森さんは『マジックリング』の名付け親
「マジックリングもバブルリングも、もとは遊びの中で誕生した技なんです。マジックリングができたとき、”魔法みたいだね”って話をしてて、”魔法の輪だからマジックリングだね”って言っていたら名前になっちゃったんですよ。」

 

☆あんなにはっきりと美しい輪でとても感動しました!
「バブルリングとマジックリングでは輪の構造も違うんです。バブルリングは口の中に空気をためて水と一緒に吹き出して作るんですが、マジックリングは最初に水だけでリングを作り、後から空気を巻き込ませているんです。空気を巻き込ませることでリングがはっきり視覚化するんです。」

森さんはアクアスで働き始めた頃は動物に触れる仕事ではなく、設備などの裏方仕事が主だったそうです。飼育に携わりたい森さんはとてもがんばって今のような飼育担当になれたのだそうです。
そんな森さんは目をキラキラさせながらシロイルカについて取材に応えてくださいました(^^)

 

☆GWにアクアスにいらっしゃるお客様へ森さんの意気込みをお願いします!
『どんなにたくさんのお客様がいらっしゃっても、必ず全員に幸せをお届けします!ぜひ楽しみにしてアクアスにいらしてください!」

とても心強いメッセージをいただきました☆
シロイルカプールで幸せの魔法にみんなでかかっちゃいましょう♪

今回の取材時、森さんはアシカ・アザラシショーを担当されていましたが、森さんとアシカ・アザラシの掛け合いが絶妙でとてもおもしろかったです!心地よく笑えるアシカ・アザラシショーもぜひご覧ください(^^)/

 


 

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その5>
~新しくなったアクアスの魅力~

 

 

この度のリニューアルでアクアスの魅力は更に増しています!水槽エリアの見どころについて魚類飼育員の伏見 純さんに案内をしていただきました(^^)

 

aq02 aq01

 

☆『世界の海』誕生
日本にいたら、なかなか見ることのできないマングローブの根元に生息する魚たちが見られるようになりました。また、干潟に暮らす生物の水槽は干潮と満潮を再現しており、潮の満ち引きによる生物の行動にも注目です。
☆『神話の海』
山陰の神話をモチーフにしたトンネル型水槽です。まるで海を下から見上げるような不思議な光景です!
☆県の魚『トビウオ』が1年中見れる
水上を飛ぶことのできるトビウオは飼育がとても難しく、他の水族館では見ることができません。トビウオを間近で見る経験なかなかありませんよ(^^)

 

aq04 aq03

 

♪伏見さんから、ご来館くださる皆様へメッセージです♪
「色々水槽を改良し、新しくなって魅力がいっぱいの水槽を楽しみにしてください!」

既存の水槽にも改良を加え、魚にとってより素敵なおうちになったアクアスにぜひみなさんおこしください(^^)/

 


 

<リニューアル☆アクアスへ行こう!!その6>
~石見神楽にちなんだアクアスの秘密!~

 

 

新しい魅力も加わっていっそう楽しくなったアクアスに、石見神楽ファンのみならず誰もがわくわくするような仕掛けが隠されています☆はっと目を引く美しいコーラルリーフ水槽をじーっと見ていると、、あれ?あの岩の形は・・・!!

 

アクアス⑧-2 アクアス⑧-1

 

 

石見神楽に出てくる何かに似ていませんか?コーラルリーフの中に8個隠れているといわれているそうですよ(^^) ぜひ探してみてくださいね♪

 

☆キッズコーナーが開設されました!床はフカフカ、ころんでも大丈夫な仕様になっています。授乳室もありますので赤ちゃん連れの方も安心です♪

見所いっぱいの『しまね海洋館アクアス』にぜひとも皆様お越しくださいませ♪(^^)/

 

アクアス⑧-3

 

 


 

————————————————————
●島根県立しまね海洋館アクアス kuwasiku
〒697-0004島根県浜田市久代町1117番地2
TEL 0855-28-3900
FAX 0855-28-3610
————————————————————

 

コメントは受け付けていません。

観光地